情けないぽっこりお腹をなんとかしたい!おすすめのダイエット法を紹介!

ダイエット

最近、お腹が出てきてしまってお気に入りの服を着ても綺麗に着こなせない……なんてことはありませんか?

普段から体型に気を遣わず、体を鍛えるわけでもなく、乱れた私生活を送っているとあっという間にお腹がぽっこりしてしまい、だらしない体になってしまいます。

そこで、今回はぽっこりお腹に悩む人にオススメなダイエット方法を紹介していきます。

ぽっこりお腹によく効くダイエット法

最近では、ダイエット方法も激しい運動だけでなく、短い時間でも簡単にできるダイエットが増えてきています。その中で今回は3つのダイエット法を紹介します。

いつでもどこでもできるドローインダイエット

このダイエットはエクササイズのようなもので、お腹を引っ込ませてウエストを細くするダイエット法です。

誰でも簡単にできて、効果がわかりやすいためダイエットの効果が出ずにやめてしまうなんてこともなくなるのでオススメのダイエットと言えます。

ドローインダイエットはなんといっても見た目を改善することが出来るという点がオススメな理由の一つですさらに、体幹を鍛えることが出来るため自然と姿勢が正しくなります。

ぽっこりお腹だけでなく悪くなってしまった姿勢を直したいという人にもドローインダイエットはオススメです。

ドローインダイエットはいつでもどこでも出来る簡単なダイエットです。やり方も様々でそれに応じた正しい方法で行わなければ効果は期待できないので注意してください。

道具を利用したダイエット

最近では、道具を利用したダイエットを行う人が増えてきており、バランスボールや腹筋ローラーなどを使ったダイエットなどがオススメです。

バランスボールは普段は使わない筋肉やバランスを鍛えることができます。さらに遊び感覚で運動が出来るため、気持ち的にもリラックスしながらできます。

また、暇なときに何も考えずにバランスボールに乗ってゆらゆら揺れているだけでも筋肉を刺激することが出来るので、激しい運動はしたくない!という人にオススメです。

腹筋ローラーでの運動は体への負担がかなり大きいため、普段から運動をしている人は腹筋ローラーでのダイエットをオススメします。

腹筋ローラーを使うと体幹も筋肉も鍛えられて、代謝もよくなるためお腹以外の部分も同時に引き締めることが出来ます

また、少し値段は張ってしまいますが、エアロバイクなどもおすすめです。エアロバイクを使えば家の中でも有酸素運動をすることが出来るため、暇な時間を有効に使ってぽっこりお腹を改善してみてはどうでしょうか。

本格エステのTAKANO式キャビボディ

ここまで、ドローインや道具を使うダイエットを紹介してきましたが、TAKANO式キャビボディは自分で運動せず楽にダイエットをすることができます。

また、このTAKANO式キャビボディはエステティシャンであるたかの友梨の本格エステを受けることのできるダイエット法になっています。

ぽっこりお腹が気になる人はもちろん、腕や脚などを引き締めたいという人にはオススメです。お金はかかってしまいますが、このエステを受ければ自分がなりたい理想の体型に近づくことが出来るため、運動が苦手な人には特におすすめのダイエット方法です。

選べるメニューと料金

TAKANO式キャビボディは上半身と下半身コースがあり、気になる部分を選んで集中的にケアすることが出来ます。

上半身は二の腕やお腹、手の届きにくい背中やヒップの4か所で、目につきやすい部分をケアできるコースになっています。

下半身は腰回り、ヒップ、太もも、ふくらはぎの4か所で、主に脚回りをスッキリさせたい人にはお勧めのコースになっています。

このエステは通常では22,680円ですが、初回限定で上半身か下半身のどちらかのコースを3,000円でお試しできます。エステは高くてなかなか手が出せないという人はこれを一度体験してみるのもいいのではないでしょうか。

さらにその際に普段の食生活や、バランスの良いボディを手に入れるためにはどうすればよいのかなど相談をすることがます。

そのアドバイスに沿って今後の生活を見直していけば自分の理想のボディを手に入れることが出来るのではないでしょうか。

ぽっこりお腹になってしまう原因とは

なぜぽっこりお腹になってしまうのでしょうか。せっかくダイエットして痩せる事ができたのに、太ってしまった原因がわからないと、また同じことを繰り返すことになってしまいます。調べてみると、その原因は大きく分けて3つありました。

姿勢が悪い

まず一つ目の原因は、猫背など姿勢が悪いことです。猫背で背中が丸くなると、体の筋肉を使わなくなってしまい、内臓などを支えるための筋力が弱くなってしまいます。

臓器を支える筋肉が衰えると、内臓の位置が下がってしまったり、消化機能が低下、便秘になってしまったり、脂肪がつきやすくなってしまうなどぽっこりお腹だけでなく太りやすくなってしまう原因にもなります。

さらに、姿勢が悪いことで骨盤が歪んでしまう可能性もあります。骨盤が歪むこともぽっこりお腹になってしまう原因の1つになってしまいます。

このように、姿勢が悪くなるとお腹もぽっこりしてくることに繋がってしまうのです。また、猫背などで姿勢が悪いと肩が凝ったり、頭痛がしたり様々な悪影響が出てしまいます。

姿勢を正しくするためには、多少筋肉をつけたり、ストレッチなどをすることが大切です。また、姿勢を矯正するグッズなどが売られているため、それを利用するのも1つの対策です。

筋肉の低下

先ほど、姿勢の悪さにより筋肉が衰えることをお話ししましたが、姿勢が良くても、運動不足だと腹筋などの筋肉が衰えてしまい、ぽっこりお腹の原因になってしまいます。

腹筋には腹直筋、腹横筋、腹斜筋があります。その筋肉たちはお腹の内臓を支える役割を持っているため、その筋肉が衰えてしまうと内臓下垂になってしまい、それこそがお腹ぽっこりの正体なのです。

そこで大切なのは、少しでも腹筋に刺激を与えることです。たくさん運動をする必要はないですが、休みの日や時間のあるときにジョギングをしたり、筋トレをするだけでも筋力の衰えを止めることができます。

食生活や生活習慣の乱れ

普段から好きなものばかり食べていたり、間食ばかりしていたり、外食ばかりしていたりすると食生活が乱れてしまいます。これはぽっこりお腹の直接的な原因ともいえます。

食生活が乱れると、栄養が偏ってしまったり内臓脂肪が増えてしまった、便秘になってしまったり様々な原因が重なりお腹が出てきてしまうのです。

また、それだけでなく食後にすぐに横になったり、先ほどもお話ししましたが運動不足など生活習慣が乱れていることもお腹が出る原因の一つです。

普段から健康に気を遣い、料理をしたり運動をすることで気分も晴れて充実した生活が遅れるのではないでしょうか。

ぽっこりお腹をすっきりさせて毎日を充実させよう!

ぽっこりお腹になってしまう原因はまとめてしまえば、私生活を適当に過ごしている証拠でもあります。

なかなか難しいことかもしれませんが、普段から自分の体に気を遣って生活を送ることができれば、ぽっこりお腹も改善することが出来るでしょう。

ぽっこりお腹が改善できれば、お腹が出ている自分を見てがっかりすることもなくなります。

自分に気を遣って運動や料理も自分からするようになれば、幸せホルモンも分泌されて、今後の私生活がもっと充実したものになるのではないでしょうか

The following two tabs change content below.
ModeSence編集部

ModeSence編集部

当サイトModeSenceへお越し頂きありがとうございます! 女性による女性の為の楽しく勉強になる情報を配信していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。