友達のノロケ話に疲れたら、、うまく流す方法とは

ライフスタイル

本人には指摘しない


友人の「ラブラブ自慢」に疲れたときの対処法1つ目は、本人には指摘しないことです。

一方的にラブラブ自慢をされると、ピークを迎えたときに「もうやめて!」と言い放ってしまいそうになりますが、おそらく本人に指摘したところで直らないでしょう。

もし、一友人が指摘したことで直る程度だったら、とっくに修正できているはずです。

学生時代なら、お互いの言いたいことを言い、仲を深め合うが1つのスタンスだったかもしれませんが、今は大人になってそれぞれの世界に入ってしまっている状態。

本人に指摘することだけが解決法ではないということを覚えておきましょう。

こっそりミュートにしておく


友人の「ラブラブ自慢」に疲れたときの対処法2つ目は、こっそりミュートにしておくことです。

友人からSNS経由でラブラブ自慢をされるなら、ミュートにしておきましょう。あきらかにフォローを外すと、必ず本人にバレます。

こっそりミュートにしておけば、自分のタイムラインには流れてきません。

彼女と会うとなっても、そのときだけ彼女のページに飛んで、チェックしておけばいいのです。

ミュートにすれば、一時的であっても、ラブラブ自慢から解放されます。直接何か伝えるより、賢いやり方でしょう。

SNSの閲覧頻度を大幅に下げる


友人の「ラブラブ自慢」に疲れたときの対処法3つ目は、SNSの閲覧頻度を大幅に下げることです。

ミュートにしても、彼女と会ったときに「この間、Twitter(ツイッター)にも書いたんだけど」と話を振られて、対応に困るなら、SNSの閲覧頻度を大幅に下げましょう。

1日に2回と決めて、閲覧頻度を調整すれば、彼女のラブラブ攻撃を受けなくて済みます

一方的に自慢されることもないのです。精神的に余裕がないときは、一切みない、というのも1つのやり方。

彼女の一言、一言に振り回されないように気をつけてください♡

適当に流して上手に付き合おう

友人の「ラブラブ自慢」に疲れたときの対処法4つ目は、軽く流して読むことです。

1番いいのは、彼女のラブラブ自慢をまともに受けないことです。どんな情報も、そこに載せてある文章と写真だけがすべてではありません。

おそらく、それだけラブラブ自慢をするということは、本人も心のどこかで彼一筋の生活に納得がいっていないのでしょう。

あまりこちらが深く考えても、本人は態度を改めるつもりはないでしょうから、軽く読み、軽い気持ちでいいね!を押しておけばいいんです。

すべてを100%で受け止めていると、疲れてしまいますよ。

The following two tabs change content below.
須田スー

須田スー

やっと20代に突入した学生ライター。主に恋愛、ライフスタイルなどの記事を執筆させてもらっています。 男はみんな一緒……そう思っている人に若輩者ながら良い情報を発信していけたらと思っております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。