私はどう生きて行ったらいいの?人生に迷っている女性が読むべき小説はコレ!

ライフスタイル

仕事を頑張る女性、家庭を守っている女性、色々な女性がいますが悩みは誰しもが持っているもの。そしてつまづいたときはどうしたらいいのか……と悩んでいる人もいると思います。

私個人が活字好きというのもあるのですが、悩みを持った女性にぴったりのとても心温まる小説がたくさんあります。今回はそんな人に向けて、私のオススメの小説を紹介していきたいと思います。

筆者が選ぶ人生に悩む女性が読むべき小説!

「対岸の彼女」角田光代

 引用元:対岸の彼女 角田光代 Amazon

主婦で子供を持つ女性と、バリバリ仕事で生きてきた女性との友情、すれ違い、それぞれの幸せを描いた小説。希望の持てるラストになっているのでとてもオススメです。

「ガール」奥田英朗

 引用元:ガール 奥田英朗 Amazon

とても読みやすい短編集。たくさんの女性が出てきて、そのいずれかには必ず共感できるのではないでしょうか。30代前後の方にはとってもオススメの小説です。

「しずく」西加奈子

 引用元:しずく 西加奈子 Amazon

ひとりぼっちな気がする……寂しい……と思っている方にはとてもオススメの本です。いつもあなたの近くには誰かがいてくれるという安心感も得られるとても心の温まる小説になっています。

「春、戻る」瀬尾まいこ

 引用元:春、戻る 瀬尾まいこ Amazon

この小説が個人的に一番オススメです。作中に出てくる言葉「思い描いたように生きなくたっていい。自分が幸せだと感じられることが一番なんだから」という言葉には何度も救われました。

悩んだとき、迷ったときはゆっくり小説を読むのも◎

私が気分的に落ちているとき、小説をゆっくり読み休日を過ごしています。何も他のことは考えず、ひたすら読む、そして感情移入して浸って、私が悩んでいたことのちっぽけさに気付いたり……。

それぞれの解消法はあると思いますが、私個人的にはオススメの方法です。あまり本を読まない、という人は読みやすい短編集からとかでも良いと思いますよ。

是非みなさんも一度読んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
須田スー

須田スー

やっと20代に突入した学生ライター。主に恋愛、ライフスタイルなどの記事を執筆させてもらっています。 男はみんな一緒……そう思っている人に若輩者ながら良い情報を発信していけたらと思っております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。