即効顔痩せダイエットで小顔美人に!とにかく笑うのが小顔への近道だった?

ダイエット

モデルのような小顔には、誰もが憧れますよね。

毎朝鏡を見て「あー、もうちょっと顔が痩せればなあ」と思ってしまう方も多いのでは?そんな中で、せめてメイクで顔を小さく見せようとしても、技術がなくて無理!!

顔の大きさにコンプレックスを抱いている方の中には、自己流で頬にコロコロしてみたり、くわえて使う運動器具でがんばってみたり。なかなか効果が見えなくて、ため息をつくこともあるでしょう。

でも実はもっと簡単に小顔を作る方法があるんです!

今回は効果が早く現れる、誰でも自然に顔を小さくする方法を紹介していきましょう!

まずは顔が大きい原因を知ろう!

顔太りの原因はいくつかありますが、ひとつ言えることは、どの理由も身体全体のコンディションが影響しているということです。

逆に、顔が太ることで身体の状態が良くないことに気づくきっかけにもなります。

脂肪

身体が太るのと同じで、脂肪が顔に付くともちろん顔は太ります。

原因の多くは食べ過ぎです。脂肪の多い食品や甘いものを食べ過ぎたり、全身が運動不足なことが関係してくるでしょう

むくみ

まず大前提として、私たちが「むくんでいる」と言うのは、普段はほっそりしているのに妙に腫れて見えるときです。原因が脂肪なのかむくみなのかをしっかりと見極めましょう。

また、むくみとひとことに言っても、さまざまな症状と原因があります。

むくみの原因は、首のリンパ節に老廃物が溜まったことにより、顔全体をおおうリンパ管に流れるリンパ液が十分に循環しなくなってしまい、リンパ管にリンパ液が溜まってしまうこと。これにより、顔が腫れぼったくなってしまうのです。

また、血流が悪くなる原因として、よく噛まないで食べることや無表情でいることが挙げられます。しばらく固まっていると、顔もむくんでくるんですね。

筋肉の衰え

顔にもたくさんの筋肉が付いているため、動かさなければ顔の筋肉は衰えてきます。

筋肉が落ちると、顔はたるみます。たるめば広がったように見え、老化と同時に顔も大きく見えてしまうのです。

顔太りしやすい人

顔太りには脂肪・むくみ・筋肉の衰えが原因に挙げられますが、こういったことを踏まえて顔太りしやすい人の特徴を見ていきましょう。

自分に当てはまっていないかチェックしてみてください!

姿勢が悪い

猫背の人は、首が前に倒れ込んだ姿勢でいると、首の血流が悪くなって顔のむくみにつながります。

また、脚を組んで座るクセがある人も太りやすくなってしまいます。脚を組むと骨盤が傾むいてしまうので、首から上の血流に影響して顔がむくみます。

顔の大きさがコンプレックスという方は、普段から姿勢を正して生活することを心がけましょう。

表情筋がしんでる

笑ったり、喋ったりすることで顔の筋肉は動かされ、柔軟になって血流が良くなります。無表情な人は顔があまり動かないために、顔の筋肉がだんだん固まってしまいます

顔の筋肉が衰え、血流も悪くなり顔のむくみに繋がります。

時にはポーカーフェイスも大切ですが、笑ったり泣いたり、顔をたくさん動かすようにしましょう。

身体を冷やす

冷たい飲み物ばかり飲む人や、冷房をガンガンつけて身体を冷やすのが好きな人は要注意です!

体が冷えてしまうと、筋肉が縮こまって使われにくくなり衰えてしまいます。これもむくみに繋がる危険行為!

暑い夏なんかは仕方がないかもしれませんが、なるべくホット・常温の飲み物を飲むことを意識したり、肌を露出しすぎないようにしましょう。

即効!小顔ダイエット8選

「顔が大きいのは長い時間をかけてダイエットしないと解決できない」

なんてことはありません!今すぐにできる小顔ダイエットを見てみましょう!

筋トレとマッサージの2通りを分けてみていきます。

すぐにでも効果が実感できる!顔筋トレ

これはほんの1週間で効果が出る方法です。ぜひすぐにやってみてください!

口を大きく開けて声を出す

「あ・え・い・う・え・お・あ・お」

このボイストレーニングを聞いたことがあるでしょうか。アナウンス部や演劇部に所属したことのある人なら知っている方が多いでしょう。

これは滑舌良くしゃべるための発声トレーニングですが、顔の筋肉を均等に使うため、ダイエットにも応用することが出来るのです

できるだけ口を大きく開けて、さらに「あー」と伸ばしてください。「え」では舌を出しても構いません。「い」のときは思い切り口を横に引きます。

この要領で、なるべく口・顔の筋肉を動かすイメージで行いましょう!

口の中で舌を回す

テレビでも紹介されたトレーニングで、知っている方も多いのではないでしょうか。

口を閉じたまま、舌を思い切り大きく回します。左右20回づつ回すことを1セットとして、1日3セットを目標にしましょう。

このトレーニングでは、顔の筋肉を意識して舌に集中させると効果的で、うまくいけば数日で効果を感じることができます

割り箸をくわえる

これもテレビで取り上げられているトレーニングで、大人気のダイエット法です。

割り箸の真ん中あたりを口でしっかりくわえ、奥歯で噛みしめて口は「い」の形にします。そのままで30秒。そして休憩10秒。これを3回繰り返します。

ポイントは、口角を上げてくわえることです。これで表情筋が鍛えられます。

風船をふくらませる

そんなことで、と思うかも知れませんか、顔中の力を使って風船をふくらませると、顔中の筋肉を鍛えることができます

鼻から思い切り息を吸い、お腹にためたら、その2倍以上の時間をかけて口から息を吐き出して風船をふくらませます。この時、腹式呼吸を意識することで、より効果を得られるでしょう。

くしゃくしゃの顔をする

顔のパーツを全て鼻に寄せる気持ちで、思いっきり顔をくしゃくしゃにしてみましょう。昔のポパイのマンガのようなイメージです。(知らない人はググってみて!)

始めはゆっくり鼻から息を吸って、吐きながら顔をくしゃくしゃに。吐き終わって顔が真ん中に集まったな、と思ったら、次の瞬間パッと戻します。ここまで5秒。これを3回やります。

試してみると分かるかと思いますが、結構顔が疲れます。筋肉を伸縮させるイメージで行いましょう!

血の巡り改善で小顔に!

今度はマッサージです。この方が身近かも知れません。コツを良く知って、毎日続けましょう。

ツボ押し

顔を全体的にマッサージするもので、毎日やれば少しずつ確実に効果を実感できるはずです。

①両方の手の人差し指で、両頬骨の下にあるくぼみを優しく数秒押します。次に両耳の下も同じように押します。

②今度は、両の手の親指で顎の下側の骨のないところをゆっくり押します。

③目のまわりの骨に、両方の人差し指を当ててまず上側を外から内へ、下側も外から内へ、頬骨の上のあたりを押します。

④おでこの真ん中に、人差し指中指薬指の3本を縦に乗せて上から下へ押します。

⑤目のまわりの骨の上側、眉上のあたりを外から内に押していきます。

揉みほぐし

■エラや頬骨のでっぱりなどをすっきりさせるのに効果的なマッサージ

こめかみ(目と耳の真ん中あたり)に中指を押し当てて、そのまま軽く押しながらぐるぐる回します。エラが引き締まります。

■二重あごをスッキリさせるのに効果的なマッサージ

人差し指と中指をあごに当てて、左右片方ずつ頬まで押し上げます。これを3分間続けます。

■リンパを流すのに効果的なマッサージ

人差し指と中指を耳の前後に押し当て、首筋を通って鎖骨までスーッとおろします。それから同じ指2本であごから耳へ押し上げます。さらに顔の全ての部位から、耳へ流す動作をします。

マッサージは、朝晩行うのが理想です。特に夜は、お風呂に入って血流が良い状態になった後に行うと効果的です。お肌は敏感ですので、なるべくジェルやオイルを使って、指先や肌を滑らかにしてから行ってください。

リフトアップ

たるみが原因で顔が太って見える人は、側頭筋という頭の筋肉を鍛えてリフトアップをすると顔がスッキリします

側頭筋は、耳の上1センチくらいのところの筋肉です。

側頭筋を、指の腹でブルブルと刺激しながら押し上げます。もしかたまっているところがあれば、柔らかくなるまで良くほぐしましょう。

これを行うことで、顔のたるみは解消することが出来るでしょう。電車の中や暇な時間などを活用するといいですね

しっかり顔痩せしたい人は私生活から見直そう

顔が太りやすい人の特徴はわかったと思います。顔痩せのため、顔太りしないためには何をしたら良いのでしょう。簡単に言えば、顔太りする原因と逆の行動を取れば良いのです。

しかし、それだけではありません。先ほど紹介した顔太りの原因の反対のものにプラスして、顔痩せのための行動を見ていきましょう。

食生活を見直す!

もちろんですが、甘いものや脂っこいものは避け、野菜などをバランスよく食べましょう。また、体を冷やさないように冷たい飲みものはなるべく避けましょう。

摂る食べ物も重要ですが、食べ方も顔太りに関係してきます。顔・口の筋肉を使うことを意識して、よく噛んで食べましょう。食事に歯応えのあるものなどを組み込むのも効果的ですね。

また、早食いは顔だけでなく体全体を太らせる原因にもなります。よく噛むこととあわせてゆっくりと食事をしましょう。

よく笑う

友だちとふざけ合ったりテレビで娯楽番組を見たり、コメディ映画を観るなどして毎日必ず笑いましょう。笑うと顔の筋肉が動き、血行が良くなりむくみも防げて良いことづくめです!

また笑うことで心が明るく楽しくなります。そうなると不思議なことに身体も、マメに動かすことが多くなり、ますます表情が豊かになります。

姿勢を正す

脚を組んだり腕組みしたり、身体をひねって寝そべったりしている人は、背筋を伸ばして正しい姿勢を意識してください。

一度背伸びをして両手も上にピンと上げ、ストンとおろしてみてください。これをするだけでなんだかスッキリした気分になりますよね。

仕事や勉強で身体が丸まっていたら、時々こうして背筋を伸ばしてくださいね。

小顔美人は健康美人!

日本人の女性で顔を小さくする、小さく見せることは大事な課題と言えるでしょう。

そのために大切なことは、笑顔と健康だということが本記事でわかってもらえたかと思います。

快食快便、前向きで朗らかな人になりましょう。小顔だけでなく、身体全体のバランスを一番に考えることで、自然と顔や身体もスリムになっていくかもしれません。

顔が痩せると、良い顔色が戻ってきます。そして頬や顎のラインがシャープになればあなたのイメージをガラッと変えることもできます

とはいえ、ただ顔が小さければ良いというよりも、あなたなりの魅力を引き出すことが大切です。今日から健康的な顔痩せを実践して、明日はバッチリ小顔でみんなを振り向かせてみせましょう!

The following two tabs change content below.
ModeSence編集部

ModeSence編集部

当サイトModeSenceへお越し頂きありがとうございます! 女性による女性の為の楽しく勉強になる情報を配信していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。