モテるアラサーはここが違う!アラサーの武器とは

恋愛

アラサーになって本当にいい男に愛されている女性たちは、じつは、現実を受け入れながら20代を自己成長してきた実績を買われてさらにいい男に出会って飛躍していくという構造があるのです。

これからアラサーに突入する女性もきっと多く読んでいらっしゃるかと思いますので、『モテ続けるアラサー女とモテなくなるアラサー女の決定的な違い』の分析と男性たちから聞いた真実の意見も書いていきます。

自分の魅力を把握している


モテ続ける女は10代20代30代…どの時期も第一線でモテ続けています。モテなくなる女は「〇〇ちゃん、昔はモテて可愛かったんだけどね」と陰で言われてしまいます。この2人にどんな違いがあるのでしょうか?

それが今回のテーマとなる「市場価値」です。

10代でモテる市場、20代でモテる市場、30代でモテる市場はそれぞれ別モノなのです。モテ続ける女は「市場そのもの」も「市場価値」も毎年変動することを知っています

10代なら10代なりの勝ち方、30代なら30代なりの勝ち方が出来るように常に未来を考えて準備しています。可愛い系の女子だったのに急に大人っぽくセクシーになったりするのはその為です。つまり市場に合わせた変身が出来るのです。

その反面、モテなくなる女子は過去にモテた成功体験を引きずります。今日モテても明日は市場性があるのか、価値があるかさえわからないのに「私、モテるのよ」と盲信するのでどんどん世間の声とズレていってしまうのです。

30歳なのに20代前半ぐらいの売り方をしようとしてしまって「ソレちょっと違うだろ」と男性陣には内心思われているんだけど、正直に言ってもらえない。その場しのぎのお世辞を言われて「選ばれない」という現象が起こります。

アラサーを弱みにしない


モテ続ける女はモテるために変化を厭わないところがあります。ハイステータスの彼を夢中にさせようと思ったら自分を変えていくことが出来るのです。

「〇〇歳になる頃にはこうなっていたいな!」という理想のラインと「〇〇歳にもなってこんなことも出来ないようでは困る!」という最低のラインを無意識的に持っているように感じますね。

モテ続けるアラサーは外見の美しさでも中身の面でも「歳の割にはすごい人」という評価をされています。なぜかというと年齢から逃げていないからです。

若い頃は大人がなんでも期待してくれてサポートしてくれますが年齢を重ねていくと周囲が自分を見る目はどんどん厳しくなります。大人の要求をされるようになりますがそれに負けません。

一方でモテなくなる女は自分に甘いのです。努力しなくても大人達がみんな優しくしてくれた若い頃の常識のまま生き続けます。

昔みたいに好みの男性がなかなか振り向いてくれないことも増えてきますが現実を見たくありません。それでも生きていけるのが社会です。そのうち不安を感じて自己啓発本を読んでみたりするわけです。

そこには「あなたはそのままでいいんだよ」とメッセージが書かれています。

そしてまた安心して自分を甘やかしてしまうのです。ちなみに「あなたはそのままでいいんだよ」というメッセージを発信する人達がいますがなぜだと思いますか?理由は単純で、そうやって言っておいたほうが儲かるからなんです。

甘い言葉に騙されてはいけません。甘い言葉を言う人はあなたの人生を思いやるから言っているのではなく、自分が儲かりたいから言っています。他人の幸せを本心で願える大人の言うことはいつも決まって厳しいと覚えておくといいと思いますよ!

The following two tabs change content below.
酒井由紀

酒井由紀

元モデルで現在は一児のママをこなしながらフリーでファッション、コスメ、美容全般のライターをしています♡ 以前の仕事でたくさんの人と繋がり、美容に関する情報を入手しやすいので、良き情報をみなさんにお届けできたらと思っています♡ 自分磨きで女子力アップを目指しましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。