大好きな彼とのデート!会話を盛り上げる為の秘訣とは

恋愛

やっとのことで叶った初デート。彼のことは好きだけれども、会話が弾まない……そんなことありませんか?
または、デートに誘われたけれどなかなか話すことがない、という逆のパターンもあるかと思います。

「会話をしなくちゃ」「なにか話題を出さなくちゃ」と思えば思うほどに、会話ができなくなりますよね。
今回は、初デートで会話が続かなくなってしまったときの対処法をご紹介します!

会話は連想ゲーム


初デートですから、きっとどんな人でも初めは緊張して、あまり会話ができないでしょう。

例えば「寒いですね」「暑いですね」という会話から始まるとします。相手があまり会話ができない人だとしたら、「そうですね」としか返ってこないでしょう。そうしたら、会話から連想できるものを発言してみましょう♪「今日は寒いですね。わたし寒いのは苦手だから、春が好きなんですよね」など。

このように、会話のテーマになっている単語を思い浮かべて、連想するものをどんどんと言葉にしていくのです。
すると、徐々に会話に困ることはなくなってくるでしょう。

逆に相手がそうやって会話の糸口を見つけようとしているなと思ったら、「そうですね」だけではなく、会話が広がるような返答をするのも大切です!

相手に話を合わせ過ぎない


会話の中でちょっとした意見の食い違いがあると、会話が弾まなくなってしまうことがありますよね。

しかし、意見の食い違いというのは基本的によくあるものです。
その食い違いを掘り下げて会話につなげる工夫をして、楽しんでみるのもアリかもしれませんね♪
「どうしてそう思うの?」と相手の考えを聞いてみると、新たな発見があるはずですよ!

意見が食い違っても、相手の考えを否定せず、「なるほど、そういう考え方もあるんだね!」というように、受け入れる姿勢が大切です。

2人の時間を楽しんで


初デートというと「会話がないと居心地が良くない」と感じてしまいがちですが、考え方をチェンジしてみるのもひとつの手。

おうちにいるような空気感で、ふわふわとなんとなくその空間を楽しめるのならば、それは将来的に「気を使わなくても良い相手」になる可能性があります。もしかしたら、会話がなくても居心地が良い相手なのかもしれません。

たとえ初デートで会話が続かなくても、気にすることはありません!
気にしてしまって、次のデートでも緊張から会話が続かない……ということにならないためにも、ポジティブに考えましょう♪

初デートに限らず、付き合いたてのカップルは何を話していいかわからない……という状況になってしまうことが多いですよね。

デートであれば近くにあるお店の話でもいいし、入ったカフェのメニューの話で大丈夫。「2人で話をしている」という状況が大切です!

一緒にいるだけで幸せな気持ちになれるのも、初デートならではの魅力なので、それも楽しんでくださいね♡

The following two tabs change content below.
須田スー

須田スー

やっと20代に突入した学生ライター。主に恋愛、ライフスタイルなどの記事を執筆させてもらっています。 男はみんな一緒……そう思っている人に若輩者ながら良い情報を発信していけたらと思っております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。