脚の肌がボロボロになっちゃう!?あなたのムダ毛処理の方法はあっていますか?

ムダ毛処理

若い人であっても素足に自信がない人、スキンケア商品などはこだわってケアしているけど脚などに気が回っていない人、実は多かったりするのではないでしょうか。

スカートを履きたいのにパンツスタイルばかりになってしまっている人もいると思いますが、実は脚の肌荒れの原因はムダ毛処理にあったのです。

もちろんこれだけが原因ではないですがとっても大きな要因と言われています。脚のムダ毛処理をする際の注意点、ケアの方法などを今回はまとめていきたいと思います。

ムダ毛処理でお肌を傷つけているって本当!?

脱毛サロンなどに通っていない人は自分で全身のムダ毛を処理すると思います。その時お肌に負荷が掛かっているということをご存知でしたか?

脚の肌荒れで気になるのが赤いプツプツ。これはカミソリでムダ毛を処理する際にお肌を傷つけ炎症を起こしているから、と言われています。

元々は毛穴から細菌が入らない為に毛が生えているのですが、その毛を処理することによってそこから菌が入り、炎症を引き起こしている、とも言われているんです。

自分でする「毛を抜く」行為は絶対にダメ!

毛を剃るよりも抜く方が生えてくるスピードが遅いから……という理由で毛を抜いている人。実は剃るよりもお肌にダメージを与えてしまっているのです。

皮膚の一部をピンセットなどの毛抜きで無理矢理抜いているこの行為は肌荒れの原因と言われています。脱毛したあとには毛細血管から出血したり炎症を起こしてしまうのです。

じゃあカミソリなら大丈夫!?

抜くのがダメなら剃れば大丈夫?と思っているかもしれませんが、カミソリで剃る際にもいくつかの注意点があります。

・ボディソープで剃っている
・下から上に向かって剃っている
・お風呂にカミソリを放置している
・カミソリの刃を交換していない
・生理前や体調が悪いときも剃っている
・頻繁にムダ毛を処理している
・お風呂の時に処理をしている

……などなど。とても普通なことのようにも思えますが上に該当する人はお肌を傷つけている可能性が高いのです。

どうやってムダ毛を処理するのがいいの?

もちろん一番いいのはムダ毛の処理を専門に取り扱っている脱毛サロン医療脱毛に通うこと。こういったお店の場合は抜いたあとのケアのこともきちんと考えているのです。

今ではお店の数も多くなり、金額も昔に比べると安い、お得なキャンペーンもある、脱毛の技術も高くなりほとんど痛くないのでオススメです。

自分でやる場合は抜くよりも剃る!その後のケアが一番大事!

自分でやる場合は抜くよりも剃る、そして一般の人が使用しやすいものが『ワセリン』です。

皮膚科の医師もオススメしているワセリンを塗って剃る、剃ったあとにワセリンでケアする、というのが一部で話題になっています。

市販で売られているもので十分なのでみなさんも試しに使用してみてくださいね。

美脚の為に間違った方法でしないように注意!

せっかく女性に生まれたからにはオシャレを楽しみたい、その為に脚を出すファッションもしたい、でも自信がないから脚を出せない、これでは意味がありません。

堂々と出せるように、顔だけでなく脚にも少し気を回してみましょう。そして剃る場合はその後のケアもきちんとするよう注意してくださいね。

モデセンス内ではオススメの脱毛サロンや、美に関する情報がたくさん載っています。他の記事も是非見てみてくださいね。

http://mode-sence.com/2018/01/12/post-1003/

The following two tabs change content below.
高島桐乃

高島桐乃

アラサー主婦を極めているネコ好き女子です。 「お肌」に関することなら任せてください!高価なものを買わずに自分でできることはたくさんある!そして意外に簡単にできる!ということをみなさんに知ってもらいたい! そんなことを思いながらつらつらと書かせていただきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。