会社の飲み会に行きたくない・・悪い印象を持たれず上手にかわす方法とは!?

ライフスタイル

忘年会、新年会、歓送迎会や親睦会などなど……会社勤めをしている女性は色々大変な思いをしていることでしょう。

本当に行けない場合もありますが、誘われても面倒だし自分の時間も大切にしたい。人と付き合うのも得意ではないしあまり乗り気になれない人もいますよね。

かといって単純に「不参加で」なんて言葉を吐いてしまったら同僚、上司からどんなことを思われてしまうのか……。組織にいる以上、あまり波風立てずにかわしておきたいところ。

そんなことで悩んでいる女性に向けて今回は無難な断り方、かわし方についてご紹介していきたいと思います。

上手にかわす方法を知っておきましょう!

一番最初にお話しておきますが、残念ながらかわし方で一番良い方法などはありません。その環境や人によっては通じないこともあるのであらかじめ把握しておいてください。

一番かどうかはわからないですが、かわし方として無難なものを紹介していきたいと思います。

①「これから男と会う」と言って断る

既婚者の女性は、旦那との予定が……と使用するのが良いでしょう。この方法が無難なのは年齢にもよりますが、理由が可愛いというところ

年齢も上の上司などは「彼とデート」と伝えると「仲良いね~」などと違う意味でいじられたりもしますが、強制的に参加を求めてくるようなことはしないでしょう。

②「家族との予定がある」と言って断る

実家暮らしの方は、兄妹が帰ってきているので……、一人暮らしの方は、親が自宅に来るので……などと言ってかわす方法です。

無難なところは家族のことなので口出しができない、という点にあると思います。会社の飲み会と天秤にかけたときにどちらを取るかは考えるまでもありません。

③そもそも「飲み会には行かないキャラ」を作ってしまう

最近の言葉で言うと「陰キャラ」というのでしょうか。あまりそういうのに参加しないキャラというものを作って演じてみるのも良いかと思います。

この場合、本当の自分を仲の良い同僚にだけ知っておいてもらうほうが良いでしょう。職場の中で誰とも仲良くしない、というのはあまり良くないので注意も必要です。

無難な方法で上手にかわしましょう!

一番注意しないといけないのは、相手に悪い印象を与えないこと。その為にも無難な方法を選んでかわすようにしましょう。

こんなことは言わないと思いますが、親族の不幸を理由に……という方法は絶対にNGです。あとあと面倒になることや、縁起でもないことを理由にして断るのはやめましょう。

そしてこれは本題を度返しにしてしまうのですが、少しだけでも参加するようにしましょう。会社での自分の居場所はとても大事です。昇進やお給料のことだけではないので注意しましょうね。

上手く生きていく方法や、女性のライフスタイルに関しての記事はモデセンス内にたくさんあります。そちらも是非ご覧になってくださいね。

The following two tabs change content below.
秋山モエ

秋山モエ

アンテナを張りめぐらせトレンドを追求しています。それ以外にも一女子としてメイク、コスメ関連の記事を書かせてもらっています。 趣味はスノボ、モットーは「人生楽しく」、一度切りの人生だから色々なことに挑戦していこうと思っています!皆々様、どうぞよろしくお願いします!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。