ギャップ萌えを狙っている女性は多い?男性がドキッとしてしまう女性の仕草とは?

ファッション

女性の普段見せない顔や意外な一面を見つけてしまうと思わずドキッとしてしまいます。そういったギャップを見ると、その人に抱いていた印象が変わりますよね。

場合によっては、なんとも思っていなかったその人が意中の人に早変わりなんてことも。それがギャップ萌えというやつです。

では具体的にはどんなときに人はギャップ萌えを感じるのでしょうか。今回は、男性の目線で想わず惚れてしまう女性のギャップ萌えをご紹介していきます。

「ギャップ萌え」ってなに?

その人が普段見せてない一面が不意に表に出てくることで、普段のその人に感じている印象との差が生じます。その差が良い方向であった場合、ギャップ萌えにつながります。

『○○に見えて実は××』という、外見などから想像したその人の第一印象が実際のものとは異なる時、たとえば「ギャルっぽいのに、親孝行している」などが言えます。

『普段は○○だけど場合によっては××』という、時と場合による変化もあります。たとえば「ボーイッシュなのに、普段着は女子力高め」「ロングのストレートヘアだったのに、その日は髪を一つにまとめていた」などが言えます。

それではこれより筆者の独断と偏見ではありますが、ネットの情報などで調べたギャップ萌えを3つご紹介いたします。

筆者が選ぶ「ギャップ萌え」3選!

①コンタクトの女性がメガネをかけていた時

普段はコンタクトなのにメガネをかけているところ目撃すると、夜や休日など仕事場以外での姿を連想してドキッとしてしまいます。

また、メガネをかけていると落ち着いた雰囲気や知的でクールな印象を受けるため、普段より大人の魅力がアップします。

逆にはずした時の、大人っぽい印象から幼い印象へと変わるギャップもグッときます。

外ではお洒落なメガネをしている子が家では普段用の油断メガネ、というのも大きなギャップ萌えの効果を生むようです。

メガネをかけると目の横幅が強調されるため、外しているときよりも目が大きくなって見えるようです。こういうところが、メガネのギャップ萌えの要因なのかもしれません。

②髪型を変える

普段おろしている髪をアップにしたりアップにしていた髪をおろしたりと、ヘアスタイルの変化でも雰囲気が変わりドキッとさせられます。

髪の長い女性が食事の時などに、髪を片側に寄せて食べているのをみると色っぽく見えてしまいます。うなじや耳など、普段髪で隠れている部分が露出することでギャップ萌えが生じるのです。

また、普段からきっちり髪をセットしている女性が無造作なヘアスタイルにしていたり、前髪を作ったりと変化させるだけで雰囲気がガラリと変わりギャップ萌えの効果は抜群です。

筆者自身も学生時代、好きな子がある日突然ロングヘアをショートにしてきたのを見た時、雷に打たれたような衝撃を受けたのを覚えています。

髪型を変えることは、それほどの刺激を与えることのできるギャップ萌えなのです。

③家庭的な一面

料理・洗濯・掃除をしてるイメージの無い女性が、料理上手だったり部屋がきれいに片付けられていたりするとその家庭的な一面に「女性らしさ」を感じてドキッとしてしまいます。

派手な服装であったり、派手な振る舞いをしている女性はどうしても近寄りがたい印象を受けてしまいがちですよね。

そんな女性が子どもに対して優しく接していたり、何もできなさそうに見えて冷蔵庫の残り物を使って手早く料理を作ってくれたりと、そんな家庭的な雰囲気を感じるとときめきを覚えてしまいます。

いつの時代でも男性にとって女性の家庭的な一面というのはポイントが高く、無条件で好印象を持ちやすいです。

外見では判断できないギャップ萌えをするときが来るかも?!

マイナスの印象からプラスの印象に変わるほうが、その振れ幅の大きさから、初めから好印象の場合よりもさらに好印象を感じます。例えば、苦手な印象をもっていた人が少し優しくしてくれただけで、ものすごくいい人に見えたりするなどです。

好印象の相手から優しくされても、それほど感動はないのですが、苦手な相手から優しくされると大きく感動してしまいます。つまりギャップがあったほうがプラスの印象をより強く認識してもらえるのです。これがギャップ萌えの心理です。

気のある女性に良い印象を持たれていないというのは逆にチャンスなのかもしれません。ギャップ萌えをアピールすれば相手に強い好印象を与える事ができ、アプローチする際の強い武器になります。

あなたも上手にギャップをアピールしてみてはいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
ModeSence編集部

ModeSence編集部

当サイトModeSenceへお越し頂きありがとうございます! 女性による女性の為の楽しく勉強になる情報を配信していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。