告白されたい!男性に告白を仕向ける為のテクニック

恋愛

好きな人と付き合いたい、と思うのは男性女性関係なく思いますよね。いたって普通のことだと思いますが、いざ告白となると女性目線では男性からかっこよくされたいものです。

かっこよく……というのは置いておいて、告白は男性からされたい、しかし、最近の男性はなかなか告白してくれないという慎重派が増えているようなのです。

女性は策士とも言われていますが、男性を告白させるように仕向けることはできるのです。上手く男性を操り、告白を仕向けるオススメの方法を今回は伝授したいと思います。

「あなたは特別なのですよ」と遠回しに伝える

仲の良い男性、いい人だとは思うけど恋愛には発展しないような人に向けてはしないようなこと、行動を意中の相手にはしてあげましょう

例えば、褒めてあげること。「最近男らしくなったよね」とか「仕事頑張っていてカッコイイと思うよ」など、『好き』という言葉は使用せずに褒めてあげましょう。

そして、ボディタッチなどを多くしてあげることも大事です。さりげなく触れて、あなたのことを全く拒否していない、受け入れているんだよ、ということをアピールするようにしてみましょう。

「私はあなただけのものではないのですよ」と少し危機感を与える

「この前合コンに誘われて……」や、「学生時代の男の子から連絡来て……」などを意中の相手に伝え、あなた以外の男性からもアプローチされているかのような話をしてみましょう

男性はタイミングをうかがっている可能性もありますが、『告白をしないと誰かに取られてしまうかも……』というような気持ちにさせることがとても大事になってきます。

こうすることで少し積極的になる男性も多いようなので是非行ってみてください。

シチュエーション作りに少し協力しましょう

告白をする場所、シチュエーションが良いところをピックアップし「◯◯に行きたい」などを提案してみましょう。

女性側(私は特に)からしたら「そうゆうのも決めて欲しいな……」と思いますが、どこで告白しようと迷っている男性もいると思います。

シチュエーションの良いところに遊びに行きたいと言うことで、『ここなら告白できるかも』『良いシチュエーションだし、頑張ってみようかな』と思わせてみましょう。

奥手な男性が多い今、とても効果があると私は思います。

上手く男性を誘導して告白させましょう!

人間は新しい一歩を踏み出すのに勇気がいるものです。そして勇気を出して行動にうつすまでの時間も人によってはかかります。

日本人特有の「慎重」というものは良いものですが、男らしくもいて欲しい……。そんな意中の相手に少しばかりアピールして、告白を上手く促してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
須田スー

須田スー

やっと20代に突入した学生ライター。主に恋愛、ライフスタイルなどの記事を執筆させてもらっています。 男はみんな一緒……そう思っている人に若輩者ながら良い情報を発信していけたらと思っております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。