朝一に食べるべきものとは?美容の為にもフルーツが一番って本当なの?

ダイエット

朝は忙しい……時間がないから朝食はあまり取らない……なんて人は多いのではないでしょうか。朝は一日の始まり、そのことを身体に知らせるためにも朝食は大事と言われています。

でも時間がないのは確かに私もわかります。今回は簡単に食べれる「フルーツ」に関して取り上げ、フルーツを食べることによってどんな効果が期待できるのかについてをまとめていこうと思います。

朝食にフルーツ?何を食べたらいいの?

朝に食べるフルーツとして基本的にこれはダメなどはありません。朝食にフルーツを食べている人で多いのが「バナナ」ですが、バナナはフルーツの中でもカロリーが高いので、比較的カロリーが低いリンゴやみかん、グレープフルーツやイチゴ、梨などもおすすめです。

それぞれに効果が違うので、自分自身にあった効果が得られるフルーツを朝食にするのがいいと思います。

フルーツの成分による効果とは?

フルーツによってそれぞれ特徴があり、その成分からの効果も異なります。その効果を紹介していきたいと思います。

①バナナ→  他のフルーツに比べ少しカロリー高いがエネルギー値も高く、便秘解消や高血圧の人に効果的

②りんご→  栄養価も高く、整腸作用が高く、リンゴポリフェノールは皮と果肉の間にあるためオススメは皮ごと食べること

③みかん→  みかんの「ヘスペリジン」が美肌効果あり、オススメは薄皮や白い筋の部分も一緒に食べること

④イチゴ→  フルーツの中でもタミンCが高く、シミ、お肌の毛穴を目立たなくする効果があります

⑤マンゴー→ ビタミンAが豊富に含まれていて、肌荒れ、乾燥などに効果があります

⑥キウイ→  ビタミンCの宝庫と言われているキウイはクエン酸が含まれているので疲労回復の効果があります

⑦梨→    一番カロリーが低くほぼ水分の梨、美味しい時期は夏から秋なのでその時期の不足した水分補給に最適です

自分に合ったフルーツ一つを朝食にするべし!

色々なフルーツをミックスしたものではなく、一つのフルーツを朝食にすることがオススメされています。フルーツにはそれぞれ特有の酵素というものがあるので一緒に摂取すると反発しあうものもあります。

自分に合ったフルーツをなるべく毎日摂取するようにしましょう。

なぜ朝にフルーツがいいの?

人間の身体の作りとして、早朝4時からお昼の12時までは「浄化、排出力が高まる時間」とされています。人間の胃の中に食べ物がしっかり入ってしまうと自然と「消化」の意識に変わってしまうのです。

しかしフルーツのような水分が多いものを食べることによって浄化や排出のままでいてくれて、尚且つ成分によってその状態を促進してくれるというわけです。

人間の作り自体朝にフルーツというのはとても良いとされているのです。

美肌の為にも!ダイエットの為にも!健康の為にも朝はフルーツ!

なぜ朝にフルーツを食べるのがいいのか、最近朝フルーツにハマっている人が多いのかがわかったと思います。現状20代の約3割が朝食は取らないとアンケート結果で出ています。

それでは健康の為にも良くありません。男性の場合はお腹にたまるバナナ、女性は美肌、美容の為にも自分にあったフルーツを選んでみてはいかがでしょうか

他の記事でもオススメの食事やケア方法を紹介しています。その記事も是非見てみなさんも素敵な健康体を手に入れてくださいね。

The following two tabs change content below.
双海なつみ

双海なつみ

座右の銘は「一期一会」。わたしの記事とたくさんのみなさんが出会ってくれたら嬉しいなと思っています!Office Lady3年目です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。