パソコンさえあればできる!女性におすすめしたいフリーランスの職業ベスト3

ライフスタイル

今、女性を中心に「フリーランス」として働く人がとても増えています。

フリーランスは、会社やショップに就職して働くのではなく「個人で開業をして仕事をする人」のことで、今はパソコンさえあればすぐに仕事ができちゃうんです!

好きな場所で自由に働くことが出来るので、職場の付き合いなんかで時間が取られることもありません。家事や育児のスキマ時間にぴったりで、副業としても稼ぐことができます。

フリーランスの開業の手続きは、税務署にカンタンな書類を提出すればOK。驚くほどあっという間に終わりますよ。

それでは、フリーランスで人気の職業にはどのようなものがあるのでしょう。オススメのベスト3から、自分の好きな職業をチェックしてみましょう。

第3位 ライター系

ライターと聞くと「難しい言葉を知ってなきゃできなそう…」と思うかもしれませんが、今は需要が高くてスタートしやすい職業になっているんです。

今はスマホで記事やニュースだけでなく、商品のレビューや掲示板、ブログなどSNSで文章に触れる機会が多くなったかと思います。

そんな中で、女性にしか書けない内容も多いのが現状です。とはいえ、難しい内容ばかりではなく「新商品のコスメのレビューを書く」「流行りのファッションについて記事を書く」といった内容だったらちょっと楽しく書けそうじゃないですか?

ネットでライターを募集している会社は多いので、カンタンに応募することができます。どんなテーマの仕事があるかを聞いて、得意なジャンルを担当しちゃいましょう。

ライター系はとにかく仕事がやりやすい!

ライティングのお仕事は、あなたが思っている以上に簡単で、本当にパソコンさえあれば出来るお仕事です。

今はスマホでも簡単に文章が書けるので「ちょっとした空き時間にスマホで書き溜め、パソコンに送ってまとめる」という感じで、カジュアルに仕事をしている人も多いですよ。

ただ、文章が苦手だと誰も読まないものを作ってしまうかもしれません。特に漢字ばかりの記事やだらだらと長い記事はNGです……。文字を並べるのではなく、言いたいことをわかりやすく伝えるようにしましょう。

また、プロのライターはみんな上手に文章を作るので、評価に差がつきにくいことを知っておきましょう。収入をアップするためには、ある程度本数を書く必要がありますね。

第2位 デザイナー系

「絵が書くのが好き」「物づくりが好きな人」にオススメできる職業です。

デザイナーはセンスが問われるお仕事ですが、美術系の学校で学んでいない人もたくさんいますし、必ずしも絵が上手である必要はありません。今はパソコンのソフトを使うことで作業がやりやすくなり、誰でも気軽にチャレンジできる環境が整っているんですね。

ただし「文字と画像を並べて、キレイな物を作ればいい」ということはありません。クライント(依頼主)は必ずイメージを持っているので、これをどれだけ表現できるかがポイントになります。

デザイナー系は奥が深い!

デザイナーのお仕事には、チラシやパンフレットなどの紙へ印刷するものを作るグラフィックデザイナー。ネットのサイトを作るウェブデザイナー。本やカタログといったページ物を作るエディトリアルデザイナーがあります。

多くの仕事にチャレンジしてスキルを得られるやりがいのある仕事で、勉強していくことで作れるものが増えていき、活躍の場も広がるでしょう。

新しいものが作れるととても嬉しい気持ちになるはずです。また、仕事を続けていくうちにどんどん上達していくのが実感できると思います。

ネットでデザインを募集する会社も多くて、専用のサイトもあります。いつもたくさんの企業がアイデアを求めているので、まずは腕試しに応募するのもオススメですよ。

第1位 エンジニア系

エンジニアはコンピューターやネット上のシステムを作るお仕事です。これらはすべて「プログラミング言語」と言われる文字列(コード)で作られています。

ネットショップなどのサイト、スマホのアプリ・ゲームなんかはこの文字列によって作られていて、操作ができるようになっているんです。

この文字列を使って物を作るエンジニアは、今もっとも勢いがあり高収入のチャンスがあるお仕事です。

エンジニア系は「正解」があるお仕事!

「コンピューターって難しい言葉ばかりで苦手…」「すごく頭が良くないとできないんじゃ…?」と思うかもしれませんが、エンジニアは作るものが明確で「正解」があるお仕事なんです。

ライターやデザイナーは人の感性に関わるお仕事のため、アイデアや方向性に悩むことも多いです。人によって評価が分かれてしまうことがあるんですよね…。その点エンジニアはスキルさえあればどんどん仕事を進めていくことができます

今はパソコンやスマホが欠かすことができなくなっていますし、将来的にもとっても頼りになるスキルになると思います。まずは基礎的なことから勉強し、徐々に複雑なシステムを作れるようになればOKです!

自分の特技を活かして働こう!

ここでは3つの職業を紹介しましたが、フリーランスとして働く中で「スキルが足りないかも…」「仕事が無くなったらどうしよう…」と不安を感じることもあると思います。

ポイントは自分に合った職業を選択することと依頼主に喜んでもらえる仕事をすることです。そのためにはじっくりと制作ができる十分な時間をもらいましょう。

また、どんなにスキルがついても「仕事をいただいている」という気持ちを忘れずに、納期の厳守と丁寧な連絡を心がけましょう。

自分の力で仕事を終えたときには特別な達成感を感じられますよ!フリーランスは頑張った分だけ収入も増えるし、仕事が増えればスタッフを雇い法人化をする…などチャンスも広がっていくワークスタイルです。

パソコン一つで仕事ができる今だからこそ、自分の特技を活かした働き方を見つけていきましょう!

The following two tabs change content below.
ModeSence編集部

ModeSence編集部

当サイトModeSenceへお越し頂きありがとうございます! 女性による女性の為の楽しく勉強になる情報を配信していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。