男性が喜ぶデートの誘い方!時にはあなたからデートに誘ってみては?

ライフスタイル

男性は、女性からデートに誘われたらどんな気持ちになるのでしょう。もしまだあなたのことをそれほど思っていなかったとしても、意外な女性からのお誘いにはぐっと心が動くのではないでしょうか。

いつも待っているだけの女性が、控えめで奥ゆかしくて良いなどと思われる時代は終わりました。デートも女性が演出して男性を誘うことがあっても良いのです。

そもそも女性の方が計画を立てることを得意としています。彼の趣味や行動パターンを知っているなら、彼を喜ばせ、自分も楽しめるプランを立てるだけでも幸せな気持ちになれますね。

時にはあなたからデートに誘って彼を驚かせ、同時に彼の気持ちを今まで以上に自分の方へ向けさせてみませんか。

女性から誘うときの前準備

そんなわけで、いよいよ女性から男性をデートに誘ってみようと思うわけですが、前述のように、男性から誘われるデートでピンと来ないと思うことをしっかり埋めるために、前準備は欠かせません。

彼の好きな食べ物を知る

彼の好きな食べ物はもちろん把握しておきましょう。行き先によっては、ランチは手作りのお弁当でも良いですね。それも大げさなものではなく、軽いサンドイッチやおにぎり程度で良いでしょう。

また、レストランで食事をするつもりなら、予約をしておきましょう。男性は女性に比べて行列に並ぶことを嫌がります。並ぶくらいならそっちの店でもいいよ、などと言われてしまったら計画が台無しです。

もちろん味も大切ですが、男性が「お腹いっぱいになれるか」は満足度に大きく影響してきます。レストランならパンが食べ放題だったり、和食ならご飯のお代わりが自由だったりすると満足してもらえることでしょう。男性は店構えや雰囲気よりも食事の内容そのものに興味があるものです。

彼の行きたいところを把握しておく

彼の趣味に合ったデートコースを考えてみましょう。じつは彼が行きたいところは、普段の行動やふとした会話の中にヒントが落ちています。

彼が行きたいと思ったところにタイミング良く「行こう」と誘われたら、彼の心は一気にあなたの方へ向くことでしょう。苦労して調べたことは、必ず実を結びますよ。

意外なところへ連れて行く準備をする

彼の好みをしっかりデートに入れたら、他には意表を突く場所も考えてみましょう。例えばブティックでお互いの洋服を選びっこするとか、アクセサリーショップで彼に自分のピアスを選んでもらう、などです。

男性だけでは絶対に行かない場所へ連れて行くと、案外喜んでもらえます。女性としか入らないようなオシャレなパスタのお店も良いですね。

日頃から男性と行く場所を考えて、下見に行ったりルートを考えたりするのはとても楽しいことです。あえて駅間を歩いてみるとか、公園でブランコに乗ってみるとか、男性が笑い出してしまうような楽しいアイデアを出してみましょう。

どんなふうに誘えば良いか

どんなシチュエーションで、どんなテンションで、どんなトーンで男性を誘えば良いのでしょうか。誘い方によって男性の気持ちは違ってくるのでしょうか。

ストレートに誘う

「今度の日曜日は暇かしら?暇だったら一緒に映画へ行かない?」と、ストレートに誘います。女友達を誘うときと同じテンションで、普通の会話の中で誘うと、男性も抵抗なく「うん、いいよ」と答えやすくなります。

映画の話をしているときに、「あ、それ今週末観に行こうよ!」とか、好きな野球チームの話で盛り上がったときに、「たまには野球観戦も良いね」とか、ごく普通に出かけることを提案してみましょう。

誰かの代わりみたいに誘う

まだあまり親しいわけではない男性を誘う場合、「なぜ俺を?」と言われて赤面したり言葉を失ってしまったりしそうであれば、別の方法で誘いましょう。方便になってしまいますが、作戦なので良しとしましょう。

具体的には「友達と約束してたのに行けなくなったって言うから、良かったら一緒にどう?」「家族と出かける予定だったんだけど、弟が熱を出したので出かけなくなり、暇になったからつき合ってくれないかな?」などとなります。

ただしやり過ぎると「俺でなくても良いんじゃないの」と思われてしまいますから要注意です。「チャンスだと思ってぜひあなたと」という気持ちが伝わるように誘いましょう。

ちょっと意味深に誘う

「ちょっと話したいことがあるんだけど、週末ランチでもどう?」「相談したいことがあるから2人だけで会えないかな」「あなたにもぜひ観て欲しい絵画が今○○美術館で展示されてるの。一緒に行ってくれないかな」

上のように誘います。そして「それが何なの?」と相手に思わせ、もっと中身を聞きたくなるように仕向けるのです。自分は相手の助けが必要で、個人的に会って話がしたいということをはっきり伝えるようにします。

相談の内容は何でも良いのです。職場や仕事上のちょっとした悩み、家族に対する少しの愚痴、習い事をしようか迷っていることなど、どんな些細なことでも、個人的な話をしてくれたと彼は思うでしょう。ぐっと距離が近づきますね。

女性から誘ったデートは一味違う!

男性から誘われて行くデートはもちろん楽しいものです。ご馳走してもらってしまってもそれほど気兼ねはいりませんし、つき合ってあげたぞ、という少しの優越感も味わえます。

けれども、同じ相手と回数を重ねるうち、マンネリなデートに嫌気がさしてしまうことも、ままあることです。同じ店、同じルート、同じような会話では飽きてしまいます。

かと言ってデートの度に奇抜な提案をされたり、知らないところへ引っ張り回されても疲れてしまいますね。今日は元気が出る映画を観たい、今日はゆっくりお茶だけしたい、というこちらの希望もあるはずです。

それを男性に頼むのではなく、自分からデートのプランを立てて彼を誘ってみませんか、というのが今回の提案です。ぜひ楽しいデートを考えて、彼を誘ってみてください。きっと彼との新しい関係も生まれることでしょう。

The following two tabs change content below.
ModeSence編集部

ModeSence編集部

当サイトModeSenceへお越し頂きありがとうございます! 女性による女性の為の楽しく勉強になる情報を配信していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。