両思いかも?彼の気持ちを確かめたいときに使えるテクニック4選!

ライフスタイル

片思いだと思っていたら、実は彼もあなたのことが気になっていた…としたら、素晴らしいと思いませんか。また、もうつき合っている彼がいるという人も、彼の本当の気持ちがもっとわかればいいのにと思っているのではありませんか。

彼が自分のことを本当はどう思っているかが気になるのにどうにもわからないというときに、彼の気持ちを確かめる良い方法があります。

日頃から、あなたに対する何気ない彼の行動を観察することで、彼の思いを読むことこができるようになります。そのときあなたはどんな態度を取ったら良いのでしょう。

今回は、彼が出してくる両思いのサインを見逃さないで仲良くなる方法をお伝えしましょう。

電話やメールのやり取りでわかる


メールの返信の早さによって、また電話での会話で、相手の考えている距離感がわかります。

どうでもいい要件のメールにもすぐ返信してくる

男性は、女性に比べると返信が遅いものです。仕事や待ち合わせのときは別として、特に急ぎでない要件のメールの返信は、数時間経って手が空いたときにする人が多いのです。

今食べたものが美味しかったとか、景色がきれいであるとか、仕事で失敗して上司に怒られて悔しいとか、リアルタイムの情報を彼にメールしてみましょう。

もししばらく経ってから「それは良かったね」「愚痴は今度聞くよ」と通り一遍の返信しか返って来なかったら…残念ながら彼はあなたに対して特別な思いを持っているとは言えません。

逆に、たいした要件もないメールにすぐ返信をくれるとしたら、彼は少しでもあなたとコンタクトを取りたいと思っている確率が高いです。あなたと会話がしたくて、あなたからのメールを待っていたのかも知れません。

要件が済んでもメールで何回か会話をする

メールの要件が終わった後も、たわいない内容のメールが来て、何回か会話をしてくれるようなら、彼はあなたと話したがっています。

しかも間を置かずにポンポンとメールのやり取りをしてくれる彼は、かなり脈アリです。期待して良いでしょう。本題と違うことを振っても答えてくれるかどうかも試してみると良いかも知れませんね。

長電話してくれる

電話でも、メールと同じようにいろいろな話題を振ってみて、ちゃんと答えてくれたり聞き返してくれたりするようであれば、彼は確実にあなたとの会話を楽しんでいます。

声を聞きたい、本当は会って話したいと思っているときに電話で話していると、自然に長電話になるはずです。

相手が切りたがっているときは、だいたいわかると思います。しつこくせず要件が済んだらさっさと電話を切りましょう。そのあっさりした態度が、逆に気になる存在としてアピールできる可能性もあるのです。

褒めてくれるかどうかでわかる


男性は、好きな女性の良いところ、好きなところをストレートに伝えてくれるものです。ちょっととした外見の変化にも気づいてくれたり、少し暗い顔をしていると心配してきたりするものです。

褒めてくれる

顔を見ると必ず褒めてくれる彼は、あなたを気にしています。言葉では、「髪型が似合ってるね」「脚がきれいだね」「いつも前向きだから自分も元気がもらえるよ」などと言ってくれるはずです。

それは、彼があなたの好きなところを教えてくれているのかも知れませんし、あなたに自信を持ってもらいたいと思っているのかも知れません。母親が子どもを褒めるように、そんなあなたが大好き、と伝えているのです。

褒めてもらったら素直に喜ぶ

褒めてもらったら、素直に喜んでお礼を言いましょう。けんそんする必要はありません。褒めてもらって嬉しいことが相手にわかるように示しましょう。

少し大げさでも「わあ嬉しい!そんなとこ見ててくれたんだ」と喜んでみせると良いですね。あなたの笑顔で彼はますます自信をつけ、あなたにアプローチしてくるかも知れませんね。

褒め返す

褒められたとき、「その点についてはあなたの方が優れているわ」と相手を立ててみましょう。あなたを褒めてくれるとき、彼はそこは自分にはないことだと思っています。つまりそうありたいと彼は思っているのです。

「あなたこそ、そこは優れているから自分が見習いたい」と言ってあげれば、もっともっと親しくなることができます。

話しているときにわかること


2人で話しているとき、彼が嬉しそうかどうかよく観察してみましょう。好きな相手と話すときは、目をそらさず笑顔になります。

表情が変わる

誰にでも良い顔をする人は笑顔でいることも多いのですが、あなたと向かい合ったときパッと顔が明るくなったり、逆に赤くなってうつむいたりすることで、あなたを意識しているかどうかがわかるでしょう。

軽くこちらからボディタッチをしたときに、明らかに照れたり一瞬手を引っ込めたりすようなしぐさがあれば、やはりあなたに気持ちが向いている証拠です。

話題はあなたのことが多い

自分のことを話すよりも、あなたのことを聞き出したいと思っているようなら、彼もあなたのことが好きです。嫌いな人について知りたいとは思いませんよね。

その中にサラッと自分のことを入れてくる男性は、自分を知って欲しいと思っています。「姉妹はいるの?」と聞かれて答えた直後に、「そうなんだ、僕はね、」と返してくる場合です。

相手をもっと深く知り合いたいと思うなら、秘密めいてみたり相手に当てさせようとしたりせずに、自然体で会話をしましょう。

昔話をする

学生時代の部活の話や、昔からの仲の良い友達の話、幼い頃にやっていた習い事の話など、今の日々にまったく関係のない話をしてくるのは、あなたに自分を知ってもらいたいからです。

また家族の話をするのも、素の自分を知って欲しいと彼が考えているからです。カッコつけることなく過去の失敗談も聞かせてくれるなら、あなたに心を許していると思って良いでしょう。

誘いの言葉を口にする


これは彼があなたを好きだとわかる決定的な行動です。消極的な彼だと断られるのが怖くてはっきり言わないこともあります。それとなく言ってきている場合もあるので、聞き逃さないようにしてください。

共通の趣味があるか探ってくる

「いつもどんな音楽を聴いているの?」などとあなたの趣味を聞いてくるときは、彼は自分と共通の趣味があるかを探っています。つまりあなたのことが気になっているという証拠です。

同じ趣味があれば一緒に盛り上がりたいでしょうし、あなたの趣味が彼には興味のなかったことだったとしても「それ、どんなところが面白いの?」と歩み寄ろうとしてきます。

そんなときは、楽しそうに話してあげましょう。彼が食い入るようにあなたの話を聞いてくれるなら、間違いなくあなたのことを気にかけています。

自分の趣味を打ち明けてくる

「俺、北海道へ行ってみたいんだよね」「この映画面白そうだなと思って」などと、彼の希望を話してくるときは、「一緒に行かない?」と誘われているのと同じだと思ってください。

もっと身近なお誘いで「あそこのラーメン屋に入ってみようかな」「クレープ屋さんに並ぶの抵抗ない?」というお誘いも脈アリですね。軽く誘ってみてあなたがどうするか、確かめているのかも知れません。

わがままを聞いてくれる

「今すぐパスタが食べたい」「海に行きたい」などの突拍子もないわがままを言ってみて、応じてくれるなら彼はあなたを好きなのでしょう。「じゃあそこへ行こう!」と誘ってくれることを期待しましょう。

両思いだとわかったら積極的に行こう!

いかがでしたか。彼とは両思いのようだとわかったなら、思い切ってこちらから誘ってみましょう。彼も、あなたの気持ちがわからなくて二の足を踏んでいただけかも知れませんから。

そしてつき合い始めたら、もう相手の詮索はしないことです。いつまでも彼を試すような態度や会話をしてはいけません。自分を信じて、彼も信じましょう。

彼から目をそらさなければ、彼もきっとあなただけを見続けてくれることでしょう。両思いの彼と、素敵な関係を築いてくださいね。

The following two tabs change content below.
ModeSence編集部

ModeSence編集部

当サイトModeSenceへお越し頂きありがとうございます! 女性による女性の為の楽しく勉強になる情報を配信していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。