医療脱毛ってなに?脱毛サロンとの違いやメリット・デメリットをご紹介!

スキンケア

「レーザー脱毛は医療行為です」という美容クリニックのテレビCMがありましたが、脱毛って実は医療行為になるってことを知っていましたか?脱毛の中でも「医療脱毛」と呼ばれるものは医師や看護師などの医療従事者だけができる脱毛です

では、町によくあるような脱毛サロンと美容クリニックの医療脱毛はいったい何が違うのでしょうか。今回医療脱毛とは一体どういう方法で施術するのか、医療脱毛を利用するメリットとデメリットの部分の両方をしっかり紹介したいと思います。

まだどこのお店で脱毛すればいいのか迷っている人は美容クリニックと脱毛サロンの施術の違いがわかると思うので参考にしてみてください。

そもそも医療脱毛とは?脱毛サロンとの違いってなに?

脱毛の中でも「永久脱毛」は、医療従事者意外が施術できない施術と厚生省が定めています。医師免許がないまま永久脱毛すると法律違反になります。永久脱毛はどこのサロンでもやっているようですが、クリニック以外では施術できません。普通のエステサロンで、「永久脱毛できます!」と言われたら怪しいので気をつけてください!

脱毛方法が違う

医療脱毛と呼ばれるものはこの永久脱毛にあたります。主な施術方法は「医療レーザー脱毛」と「針脱毛」があります。

普通のワックス脱毛やシェービングは一時的に毛を除きますが、また毛周期に合わせて新しい毛が生えてきます。医療脱毛で行われる永久脱毛はこのサイクルを止めるためにレーザーなどで毛の生える基となる母細胞を自体を破壊し毛が生えてこないようにする施術です。

医療レーザー脱毛は、毛の黒い部分(メラニン)に反応させてレーザーで脱毛を行います。一般の脱毛サロンにもレーザー脱毛がありますが、医療レーザー脱毛の方がレーザーの出力が強く一気に施術できます。そのため施術の効果がでやすく、脱毛完了するまでの期間も1年~1年半くらいと早く終わります

針脱毛とは、毛穴一本一本に針を刺して電気を流して毛を生えなくする方法です。レーザー脱毛だと時間のかかる太い毛でも効果が出るので脇におすすめの施術です。

医療脱毛はあくまで病院

こんなに効果のでる医療脱毛があまり一般的に知られていないのには理由があります。美容クリニックと脱毛サロンの一番大きな違いは、あくまでも病院であるということです。診療内容の広告方法にはたくさんのルールがあります。

医療脱毛のシステムや施術方法と料金形態

医療脱毛は普通の脱毛と当日の流れはあまり変わりませんが、クリニックなのでサービスはシンプルな印象があります。高度な技術が必要な施術を行うため価格設定は脱毛サロンに比べると少し割高になります。専門的な技術の機械を使用しているので値段が高いのは仕方がないでしょう。

施術方法

まずは、お肌や健康状態などヒアリングしながらカウンセリングを行います。当日熱があったり妊娠していると施術が受けられない可能性があるので注意しましょう。施術方法も医療レーザー脱毛と針脱毛はそれぞれ部位によって向き不向きがあります。どちらの施術が向いているかやどの機械が適しているのかをカウンセリング結果から決めます。

カウンセリングの後脱毛をすぐ行うこともできますし、後日日を改めて脱毛することもできます。医療レーザー脱毛であれば脇で10分、針治療で1時間くらいかかります。

機械は出力の高いものを使用する分施術後は皮膚表面に熱をもちやすくなり、施術後は肌をしっかり冷やさなければいけないので最後にクールダウンを行います。

医療脱毛の方が短期間で終わらせられる!

料金は脱毛サロンのように1か所、500円の体験キャンペーンなどはありません。腕だけ、ビキニラインだけといったパーツ別の単品価格ですと、1回で5,000円~20,000円くらいが目安です。

美容クリニックの全身プランだとだいたい脱毛が完了する5回プランで30万円くらいですが、脱毛サロンの通い放題プランも30万円前後かかります。

1回あたりで比べると脱毛サロンよりは高いところがほとんどですが、少ない回数で完了すれば通い放題と価格は変わらないくらいなので、医療脱毛の方が効率的に脱毛できると言えるでしょう

脱毛のカウンセリングは無料でできるのでいくつかプランを比べてみてください。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛にするか、脱毛サロンにするか迷っているあなたの為に医療脱毛のメリット・デメリットをまとめました。両者ともにいいところはありますが、料金や脱毛期間などあなたにあった脱毛はどちらでしょうか?

医療脱毛の3つのメリット

一つ目は施術時間が短く脱毛効果が高いことです。医療レーザー脱毛は、照射の出力が強いため脱毛サロンで、なかなか毛の量が減らなかったり回数が何回もかかった人も、それほどかからないです。全身脱毛が完了までにかかる期間も脱毛サロンの半分くらいです。

二つ目は永久脱毛できることです。他の脱毛方法は一時的な脱毛はできますが長期的な脱毛には適していません。医療脱毛の中でも針脱毛は、毛穴1本1本に丁寧に処理を行うので再度毛が生えてくる可能性がとても低いです。定期的に何度もサロンに通う時間がない人は1回でほぼ完了することができます。

三つ目は、医療従事者による施術で安心だということです。施術前に肌の状況や今までかかった病気などを話した時に専門的な知識で対応してもらえます。処理技術の高い脱毛機は扱いも難しいです。そのため資格のある人の方がトラブルが起きないです。

医療脱毛のデメリットは?

一方で、効果が高い分、お値段も高いです。結局通う回数は医療脱毛の方が少なくて済むので使ったトータル金額はあまり変わらないかもしれませんが、とりあえず1回どんな感じか体験してみるだけにはお高めです。

そして、医療脱毛を行っているクリニックは脱毛サロンに比べると店舗数が少ない。脱毛サロンは大手チェーン店が多いので
引っ越ししても引っ越し先でそのまま施術を続けられますが、医療脱毛は店舗数が多い系列クリニックは限られているのでまた、新たにクリニックを探さなければいけません。

一番医療脱毛にするかどうか悩むポイントは痛みです。やはり出力の高い機械を利用するので痛みが伴います。特に針脱毛の方は途中で断念する人もいるくらいです。痛みさえ我慢できれば少ない施術で脱毛を終わらせられます。

安心安全な医療脱毛!まずはカウセリングを受けましょう!

医療脱毛は、医療従事者が施術をしてくれるのでアルバイトの方に施術されるなんてことはありません。肌トラブルや病気の知識もしっかりもっている人が担当してくれるのでとても安心です。

値段で選んでもいいのですが、先生の技術力で選んでもいいと思います。施術の値段が高くても人気な先生もいます。それは痛みが伴う施術だからこそ経験豊富な先生に施術してもら痛いという人が多いからです。

無料でカウンセリングはほとんどのクリニックでやっていますのでまずは、いくつか話を聞きに行ってみて下さい。

The following two tabs change content below.
ModeSence編集部

ModeSence編集部

当サイトModeSenceへお越し頂きありがとうございます! 女性による女性の為の楽しく勉強になる情報を配信していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。