【特集】最新の「ロンドンファッション」が可愛すぎる!

ファッション

ファッション雑誌のオシャレスナップ特集などで度々登場するのがロンドン!!多くの方が一度は耳にしたことのある有名ブランドのヴィヴィアン・ウエストウッドやバーバリーなどもイギリスが発祥です。

今回は、常に最新のファッションを世界に発信しているロンドンのファッションコーディネート、イギリス人のファッションへのこだわりなどを紹介していきたいと思います。

ロンドンファッションの特徴


雑誌などに載っているロンドンのファッションスナップなどを見ると、とてもおしゃれでかっこよく個性的なコーディネートが多いですよね。

そんなお洒落な人たちは、どんなこだわりを持っているのでしょうか。

古くから使われているものを愛用する

イギリスにももちろん流行はありますが、現地の人はそれとは別に作られてから100年以上経過しているアンティーク物や、30年から100年未満のヴィンテージ物の小物や洋服をとても大切にしています!

10代、20代の若い人たちも、自分の両親や祖父母からもらったバッグやアクセサリーなどを自分のコーディネートにうまく取り入れているのです。

また、各地で週末に開催されるマーケットでも多くのアンティークやヴィンテージのお店が出ていて、そこでショッピングを楽しむ人も多くいる程ロンドンには欠かせないものとなっているのです。

高価なブランド物よりも安価なファストファッション

日本でも人気なTOPSHOP、H&M、PRIMARKなどのファストファッションがロンドンでも人気があります。

ロンドンではどのショップも開店から閉店まで多くの人で賑わっていて、若い人に限らず年配の方でもファストファッションをうまく利用して毎日のオシャレを楽しんでいるようです。

もちろんロンドンでも、有名百貨店に多くのブランド店が入っていてブランド物も人気がありますが、日本のように学生が有名ブランドのカバンや服を身に着けている姿はほとんど見られないのです。

特に若い人はファストファッションや先ほども話したマーケットなどで見つけた掘り出し物のアクセサリーなどをうまく利用して、毎日コーディネートしているようです!

自分らしさを持っている

日本人は洋服を選ぶときに、自分の年齢や他人からの目を気にしたり、自分の欠点を隠そうとする方が多いですよね。

ですが、ロンドンの人たちは太めの体型だったりスタイルが悪くても、それを隠そうとせず、堂々と自分の好きな洋服を着ているのです!

日本でもロンドンファッションの影響を受けている人はいますが、ファッションのこだわりに関してはロンドンの方がまだ勝っているのかもしれませんね。

こだわりポイントのまとめ


物と個性を大切にし、自分が好きなものを着ているロンドンファッションが魅力的、ということをわかっていただけたと思います。

では、実際にロンドンファッションはどんなコーディネートをしている人がいるのか、写真を見ながら紹介していきます。

ロンドンファッションコーデ集

少しボリュームのあるニットにベロア素材のスカートを合わせ、ニットの印象からラフに見えるけど足元にかけて引き締まっているのでスッキリした感じに見えます。

小物もアンティーク調の赤のボックスバッグで、このバッグが差し色になっていてとてもお洒落です。

奇抜なニットに赤のブーツと、これこそまさにロンドンファッションだなといった印象です。ニットの下からはドット柄のシャツが見えていて誰もが目を惹かれてしまうようなコーディネートだと思います。


ロンドンファッション=奇抜で個性的なコーディネート、だけではありません。きちんとサイズ感を意識した綺麗めなモノトーンコーデをしている人もいます。

また、寒くなったらこの上からロングのコートを着たりもできるのでとってもシンプルで参考になるコーデのひとつです。

ロンドンファッションを調べてみた私の感想

ロンドンファッションとは、ただ個性が強いだけではなく、アンティークやヴィンテージのアイテム(昔からある物)を大事にしている温かみのあるファッションだなと思いました。

日本人の方でも、そういったファッションを取り入れることが可能です。イギリス人とはスタイルが違ったりもしますが、一つ一つのアイテムを見て自分のコーデに追加することならできるのではないでしょうか?

いきなりアバンギャルドなスタイルに挑戦するのが不安な人は、徐々にアイテムを追加したり、似たようなものを取り入れてみてもいいかもしれません。

The following two tabs change content below.
ModeSence編集部

ModeSence編集部

当サイトModeSenceへお越し頂きありがとうございます! 女性による女性の為の楽しく勉強になる情報を配信していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。