デリケートゾーンの脱毛はどうすればいい?自分好みのアンダーヘアでおしゃれに見せよう!

ファッション

人にはなかなか聞けないデリケートゾーンの脱毛ですが、皆さんはどのようにしていますか?特に何もしていない方、自宅で自己処理をしている方、サロンなどに通っている方それぞれだと思いますが、人に見せる部分ではないにしろ女性は生理があるので、キレイにしておくことは衛生面を含め、とても良いことです。

夏などは蒸れる原因にもなりますし、水着になった時にはボディラインの他にビキニラインは気になる部分の一つになってきます。

今回、デリケートゾーンの脱毛をする時のサロンとクリニックの比較や自己処理について、そしてアンダーヘアのデザインについてもちょっぴり詳しくご紹介していきます

デリケートゾーンの脱毛方法とは?

昨今、脱毛サロンやクリニックでも通常のメニューに入っているデリケートゾーンの脱毛ですが、VIO脱毛と表記されていてVIOは、Vライン→ショーツから出るサイドのVになる部分。Iライン→性器周辺の外陰部。Oライン→肛門周辺部分のことを指します。

こういったデリケートゾーンを脱毛するのは、どの方法がベストなのでしょうか。

手軽にできる自己処理

VIOは自分では見え難い上に皮膚が薄く、肌のトラブルが起こりやすいので自己処理が難しい部分です。なので、完全にVIOのムダ毛をキレイにするというよりは形や長さを整えるようにするのが安全で簡単に済ませることが出来ます。

VIOの形を整えるときには電気シェーバー、長さを整えるときにはヒートカッターを使用するのがおススメです。VIOを処理した後の肌はとても敏感になっているので、しっかり保湿をしましょう。

Vラインは低刺激タイプのクリームやワセリンを使用し、IラインやOラインはデリケートゾーン専用のクリームを使うのがベストです。また、アンダーヘアには専用のトリートメントを使用することでVIOの毛が柔らかくなって、生えてきたときのチクチク感が軽減され、自己処理がしやすくなります。

サロンやクリニックで行う

上記のようにデリケートゾーンの自己処理はかなり難しく、「肌のダメージやトラブルが起きる」「見え難い部分で処理しにくい=危険」などのデメリットが、サロンやクリニックで脱毛することで解消されます。

自己処理の煩わしさや、仕上がりのキレイさや肌のトラブルを考えると「アンダーヘアはサロンやクリニックで脱毛する」というのがベストでしょう。肌のダメージやトラブルも軽減出来ますし、形もキレイに仕上がり安全面もバッチリ!です。

脱毛サロンでデリケートゾーンの施術を受けるときに知っておくべきこと!

基本的にVIOは、Vライン→ショーツから出るサイドのVになる部分。Iライン→性器周辺の外陰部。Oライン→肛門周辺部分となっていますが、サロンやクリニックによって多少範囲が異なってくる場合があります。

VIOの中でも一番脱毛をする方が多いのがVラインになります。水着や下着をはいたときに、Vラインサイドから毛が出てしまわないようにエチケットとして脱毛を行う方が多いようです。

金額はどれくらい

クリニックとサロンに分けて比較をしてみましょう。

【クリニック】

  湘南美容 アリシア クレア レジーナ リゼ
回数 9回 8回 8回 5回 5回
料金 82,620円 92,880円 88,128円~ 84,000円 99,800円
一回当たり料金 9,180円 11,610円 110,126円~ 16,800円 19,760円

アリシアクリニックには脱毛し放題のコースがあるので、毛深い方などは脱毛し放題を選んだ方がお得です。

【サロン】

  ミュゼ エピレ ストラッシュ プリート 銀座カラー
回数 4回 8回 12回 12回 し放題
料金 36,000円 69,600円 77,980円 79,000円 月額5,200円

ストラッシュは脱毛し放題のコースもあり、110,980円になっています。ミュゼならVラインは脱毛し放題が無料で付いてきます。サロンによって色々なサービスがありますので要チェックですね!

脱毛サロンに通う期間

では、VIOの脱毛が完了するまでにどれくらいの期間が必要なのでしょうか。デリケートゾーンは粘膜が薄く痛みを感じやすい部分なので、クリニックの強いレーザー出力では感じる痛みも強くなってしまうようです。その分、サロンの半分の期間で脱毛が完了します。

また、Iライン・OラインはVラインに比べて回数が多くなる傾向にあります。痛みや、かかる費用、かかる期間など含めて自身がどちらを選択するか悩みどころですね。

  脱毛クリニック 脱毛サロン
効果が出始める回数と期間 1回~3回・約半年 3回~5回・約1年
効果を実感し始める回数と期間 3回~5回・約1年 6回~11回・約2年
ツルツルになる回数と期間 6回以上・約1年半 12回以上・約3年

VIO脱毛を受ける時の注意点

サロンやクリニックでVIO脱毛をする時には、いくつか注意しなくてはならないことがあります。

1つめは、「施術前の自己処理」脱毛する部分を事前に自己処理をしていかなくてはならないサロンがほとんどなのですが、自己処理をした後の肌の保湿をしっかりとしておきましょう。そうすることで、脱毛によって与えられる刺激や負担などが軽減されます。

また、自己処理はシェービングで行うようにしてワックスやクリーム、毛抜きでの処理は避けましょう。Vラインのデザインにこだわりたい方は、そのデザインに合わせた自己処理が必要です。

2つめは、「薬の服用NG!」健康障害が現れたり、肌荒れや色素沈着などの肌トラブルを招く恐れがあるので禁止されています。

3つめは、「飲酒NG!」お酒を飲むと血行が良くなり体温が上がって痒みを感じやすくなるので前日にお酒を飲んだ場合は施術を受けられなくなる場合があります。

4つめは「生理中はNG!」基本的には生理中の脱毛は、ほとんどがNGなのですが、一部タンポン使用を条件で脱毛が可能なクリニックもあるようです。

サロンでは皮膚のトラブルなどが出た場合に医療的な対処が出来ないために断られますが、クリニックは医療機関なのでそういった対処が可能なために生理中でも可能なところが存在しています。

今はアンダーヘアのかたちもアレンジできるって本当?

今はヘアカットのようにアンダーヘアもアレンジが可能だということで驚きですよね。年代別のアンケートでは10代でもサロンやクリニックでアンダーヘアの手入れをする方が増えていて、40代以上ではなんと70%ほどの方がサロンやクリニックでアンダーヘアのお手入れをしているという結果が出ています。

料金もリーズナブルな価格になってきているので、需要が増えているのではないでしょうか。

アンダーヘアの種類

Vラインに沿った逆三角形の「ナチュラル」「トライアングル」。ちょっぴり小さめ逆三角形の「トライアングルミニ」。たまご型の「オーバル」。四角型の「スクエア」。Iの形の「Iライン」。無毛の「ハイジニーナ」など様々なデザインがあることに驚きです。

また、海外ではオシャレの一つとしてハイジニーナ同様にハート型や星型のアンダーヘアが人気のようで、日本のサロンでもそういったモチーフ型のアンダーヘアデザインを取り入れているところがあるようですね。

男女で好みが分かれる!

アンダーヘアの形は女性と男性で好みがちょっぴり違っているようです。女性目線での一番人気はやはり「トライアングル」で次に来るのが「オーバル」。そして「スクエア」という人気順になっています。ベーシックな形だけれど手入れが行き届いている、違和感のない形というところがトライアングルが人気の理由になっています。

男性目線からのランキングも、一番人気はやはり「トライアングル」です。次に来るのは「ハイジニーナ」。そして「オーバル」となっています。もしアンダーヘアの脱毛をするとしたら、男女ともに人気の「トライアングル」にしておいたら間違いないのではないでしょうか。

デリケートゾーンを綺麗に脱毛してモテる自分に!

デリケートゾーンをサロンで脱毛するのは、恥ずかしい気持ちや不安な気持ちになりがちですがサロンやクリニック側ではそういった患者様の気持ちを察して紙ショーツを用意してくれるところも多いようです。

実際にサロンで脱毛を行った女性の意見は、痛みや恥ずかしさなどのデメリットを含めても「脱毛して良かった!」と思う方が99%を占めるという結果に。

VIO脱毛は衛生面、自己処理の楽さ等、様々なメリットがたくさん!VIO脱毛を男性はどう思っているか?というアンケートでは「VIOをキレイに整えてる方が良い」という男性が80%近くもいました。あなたもVIO脱毛にチェレンジしてキレイなVIO美人になりましょう!

The following two tabs change content below.
ModeSence編集部

ModeSence編集部

当サイトModeSenceへお越し頂きありがとうございます! 女性による女性の為の楽しく勉強になる情報を配信していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。