自宅で簡単にできる脱毛方法とは?お肌にダメージを与えない効率良い方法を紹介!

ムダ毛処理

モデルや女優のようにつやつやと輝くキレイなお肌は憧れますよね。あれだけのつやつや肌を手に入れることができたら自信が持てていろんなファッションにも挑戦できるようになります。

肌が綺麗に見えるポイントはムダ毛処理にありますが、実際はうまくムダ毛の処理ができずお悩みの人も多いのではないでしょうか?処理してもすぐに生えてくるしつこいムダ毛。

何度も処理をしているうちにだんだんと太く濃くなってるような気がしたり、お肌もだんだんカサカサになったりとどうやったらきれいに脱毛できるの!と憂鬱になっていませんか。

今回はお肌に優しく、自宅で簡単にできる効果的な脱毛方法を紹介します

自宅での脱毛方法

自宅での脱毛方法で代表的なものといえばカミソリです。カミソリは肌の表面まで削ってしまうので肌に負担がかかりやすく、繰り返し使用することで黒ずみの原因になったりするのでおすすめはできません。

お肌がツルツルになると話題になった脱毛ワックスも角質まで処理ができてなめらかな肌触りになりますが肌に大きな負担をかけてしまいます。さらに肌が弱い人には色素沈着や肌荒れといったトラブルが起きることもあります。

自宅でできる脱毛方法の中で一番おすすめなのはやはり家庭用脱毛器です。肌への負担が比較的軽くて脱毛効果も高い方法です。

まずは事前に毛を剃ろう!

脱毛機を使って脱毛する時は、まず毛を剃ります。これから脱毛するのになぜ先に毛を剃る必要があるの?と疑問に思われる人もいますよね。

理由は脱毛の光がメラニン色素の黒色に反応して発熱するという仕組みに理由があります。

毛が長いままだと脱毛の光による熱が毛乳頭まで届かず毛穴から出ている毛に光が反応して発熱・皮膚の表面にダメージを与えてしまう恐れがありるため事前に毛を剃る必要があります。

毛を剃るときにも注意が必要です。肌にダメージを与えてしまう恐れがあるのでできる限り肌への負担が少ない電気シェーバーを使用するのがおすすめです。

カミソリを使用するのでも大丈夫ですが、肌にかかる負荷が大きいので脱毛をする前日までには剃っておきましょう。毛の長さは毛穴から出ていないくらいであれば大丈夫です。

毛の処理方法で間違っても毛を抜かないでください。毛がないと脱毛の黒い部分がないので光が反応せず、毛乳頭にダメージが与えられません。また毛が生えてきてしまう原因になるので気をつけましょう。

部位によってパワー(痛さ)を調整しよう!

家庭用脱毛器には光を照射するパワー(出力)を調整することができるようになっています。パワーを強くすればするだけ毛乳頭にしっかり熱を伝えることができるので脱毛には効果的ですが、パワーの強さに比例して痛みもついてきます。

そのため、脱毛をする場所によって光の照射するパワーを調整してみましょう。比較的痛みに強い足や腕などは高出力、しっかりとデリケートな部分のVラインやワキは少し弱めにしておくのがいいと思います。

何回か脱毛をしていくと毛が細くなってきて痛みもだんだん弱くなるので少しずつ出力を上げていくとより安全で効果的です。ただ、無駄なくしっかり脱毛したい人は光の照射するパワーを最大にするのがおすすめです。

冷却と保湿をうまく使おう!

家庭用脱毛機でうまく脱毛するポイントは冷却と保湿です。肌を冷却するのには2つの効果があります。

1つは脱毛の光の熱から肌を守る効果です。肌を守るためには事前に肌をしっかりと冷やして火傷しないようにし、脱毛後は照射した時に浴びた熱をとってあげることでダメージを最小限に抑えることができます。

冷やすタイミングは、脱毛の光を照射する前・照射した後・すべての脱毛を終えた後の3回です。

2つ目は痛みを抑える効果です。怪我をした時患部を冷やすと痛みが和らいだ経験はありませんか?それと同じで照射するところを冷やしてあげると感覚が麻痺するので痛みが感じにくくなるんです。

ただし、長い時間同じ場所を冷やしすぎると凍傷になる恐れがあるのでほどほどにしましょう。

脱毛した後のお肌は日焼けをしたのと同じでとても乾燥していているのでしっかりと保湿をしてあげましょう。赤みが強くてなかなか引かない場合は炎症を鎮める軟膏を塗っておくと安心ですよ。肌が弱い人は、初めから用意しておくと安心かもしれませんね。

脱毛器のメリット・デメリット

脱毛器にもいいところもあれば悪いところもあります。両面を知って賢く自分に合った脱毛方法を見つけましょう。

メリットは?

家庭用脱毛を使うメリットは気になったらいつでもできることです。人気のサロンだと行きたい時に予約が取れなかったり、忙しい人にとってはサロンに通うことは難しいですよね。でも脱毛器があれば都合のいい時にいつでもすぐに脱毛できて便利です。

また、サロンに通うよりも価格が抑えられるのも大きなメリットです。脱毛器を購入には少しお金はかかりますが、ほぼ全身を脱毛できてしかも長期間使用できると考えればとても安いです。

そして、他人に見せるのが恥ずかしい部分の脱毛も脱毛器があれば気楽に脱毛できますし、デリケートな部分の脱毛も自分専用の脱毛器であれば衛生的に安心です。

デメリットは?

1人で綺麗に全身脱毛するのは正直難しいと思います。特に手が届きにくくて見えない、背中やうなじは脱毛はとても難しいです。脱毛器は、光る部分を隙間なくピタッと肌に接していない脱毛の効果が減少してしまうので、カーブをしているワキも実は脱毛が難しいです。

また、よくあるのが脱毛のしているうちに照射した箇所としていない箇所の区別がつかなくなることです。同じところにもう一度照射したり、全く照射してないところがあったりすると効果にムラが出てキレイに脱毛ができません

正しい使い方をしないと効果が出にくくなるだけでなく、肌に大きなダメージを与えてしまい、ひどい場合だと黒ずみ・肌荒れの原因になってしまうこともあるので注意しましょう。

いつでもできるのがメリットの脱毛器ですが、脱毛をする頻度が意外と多いです。サロンなどで使用している脱毛器よりも家庭用脱毛器はパワーが弱いため、2週間に1回程度の照射が必要となります。自宅でできるとはいえ、それだけの回数をこなすのは大変なことです。

脱毛はプロに任せた方が良い?

キレイなツルスベ肌を手に入れるには、やはりサロンに行って施術を受けるのが一番です。

専門的な知識を持ったプロがそれぞれのお客様の肌の状況に応じて、適切なパワーの脱毛の光をムラなく照射してくれますし、アフターケアもサロン専用の保湿剤を塗ってくれるので、自宅で脱毛するよりも良い仕上がりになります。

サロンで脱毛をする方が安心感も高いです。

脱毛器を使用した脱毛は効果が出るまでにタイムラグのあるため、本当にちゃんと脱毛できるか不安になるかもしれません。

そんな時にサロンに通っていればプロに相談して今の状況を知ることができますし、肌トラブルが起きた時も適切な処置の方法を教えてもらえるので安心です。

自宅での脱毛は脱毛器が良い!脱毛サロンに行くのも一つの手!

自宅で脱毛するなら脱毛器がおすすめです。お肌に優しく簡単に脱毛が出来るのは嬉しいですよね。ただ、自分で全身をキレイに脱毛するのは難しいですし、脱毛をする頻度や誤った脱毛器の使用で起こる肌トラブルリスクを考えると、プロに任せるのも一つの手ではないでしょうか。

しかし、サロンに通うのは脱毛器を購入するよりも高いし、サロンに通う手間や時間もな、と思っている人もいるかもしれません。

でも実際は、お得なキャンペーンをしているサロンもあるので格安で施術を受けられたりしますし、サロンに通う頻度も2ヶ月に1度でいいので、脱毛にかける時間が自宅で脱毛するよりも短く済むんですよ。ぜひ一度、サロン脱毛も検討してみてくださいね。

自分に合った脱毛方法を選んで、憧れのツルスベ肌を手に入れましょう!

The following two tabs change content below.
ModeSence編集部

ModeSence編集部

当サイトModeSenceへお越し頂きありがとうございます! 女性による女性の為の楽しく勉強になる情報を配信していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。