みんな脱毛に月いくらかけてる?脱毛費を安く抑えてる人には意外な共通点があった!

ムダ毛処理

女子の皆さんは悩みの一つに脱毛が入っていますよね。夏場だけではなくオールシーズンで脱毛をするのが基本のケアになっていることと思いますが、実際にどのような方法でムダ毛の処理をされているのでしょう。

また、月の脱毛費を抑えるために何か対策はとっていますか?一生つきまとうムダ毛の処理費用ですから、少しでも安く済ませたいですよね。

しかもそれが確実でキレイな仕上がりならばなおさら!そういう気持ちの女性が多いと思います。一緒に脱毛費を抑える方法を見ていきましょう

脱毛にかけてる費用相場

女子の皆さんは日々の脱毛にいくらくらい掛けているのでしょうか。自己処理をする場合とサロンやクリニックを利用する場合で、掛かる費用は違ってきます。

自己処理で使う道具は一か月どれくらいの費用が掛かっている?

ムダ毛の自己処理に使う道具って部位によって使い分けしている方が多いことと思います。

顔であれば、顔用のカミソリ。手や足であれば、T字のカミソリもしくはシェーバー。ワキであれば、毛抜きやシェーバー。VIOであれば、シェーバーやヒートカッターなど、総合すると5種類以上は使い分けてるのではないでしょうか。

時によっては脱毛クリームを使用したり、ワックスを使用してみたり。シェービングクリームを使用することもありますよね。

そしてこれらは消耗品なので、必ず買い替えの時期がやってきます。カミソリや毛抜きなどは100均でも売っていますし、シェーバーやヒートカッター以外の物は1つ1つの単価は安値なので、なかなか気づきにくいのですが実は合計すると、年間で平均10,000円ほどになったりします。

医療クリニックや脱毛サロンを一年利用した際の費用はいくら?

脱毛サロンと脱毛クリニックの脱毛料金は多少の違いがあります。1年間通った時を例としていくつか大手のサロンとクリニックを比較してみましょう。

【脱毛サロン】銀座カラー、キレイモ、ミュゼ、TBC、エピレ、コロリーを平均します。
・全身脱毛→一年間で約168,975円
・ワキ脱毛→一年間で約55,583円
・足脱毛→一年間で約23,592円
・腕脱毛→一年間で約114,893円

【脱毛クリニック】レジーナクリニック、アリシアクリニック、新宿中央クリニック、湘南美容外科、リゼクリニック、青山ジュエルクリニック、フェミークリニックを平均します。

・全身脱毛→一年間で約285,731円
・ワキ脱毛→一年間で約11,432円
・足脱毛→一年間で約145,814円
・腕脱毛→一年間で約89,857円

上記のようにサロンよりクリニックの方が、掛かる費用は断然高くなっていますが、脱毛クリニックの場合は5回~6回程度でかなりの脱毛効果を感じるところが、サロンでは5回~6回ではほとんど方は脱毛完了を感じていません。そういったことから、実際にはサロンはクリニックの2~2.5倍の費用が必要だということになります。

自己処理派?サロン・クリニック派?

ムダ毛は自己処理派、サロン・クリニック派、どちらかに分かれますが、どちらもメリット・デメリットがありますよね。どのようなメリットやデメリットの違いがあるのかを見ていきましょう。

お家で自己処理する際のメリット・デメリット

【メリット】
・脱毛サロンやクリニックに比べて安値で済む
・自分が脱毛をしたいと思うタイミングですることができる
・デリケートゾーンなど人に見られるのが恥ずかしい部分のムダ毛を誰にも見られることなく処理ができる

【デメリット】
・完全な脱毛はできないので、頻繁にムダ毛を処理することになるし、それが一生続く
・埋没毛や色素沈着、黒ずみ、肌の乾燥など肌のトラブルが生じる
・自分の手が届く範囲のムダ毛しか処理ができない

などがあれられます。埋没毛は一度できてしまうとなかなか治らないなど、結構深刻な問題になってきます。

医療クリニック・脱毛サロンに通って脱毛するメリット・デメリット

【メリット】
・自己処理とは違って威力の高い専用の機械を使用するので剃り残しがない
・自己処理に比べて肌への負担が断然違ってきます。サロンやクリニックでは埋没毛の心配がない
・全身で比べてみると、自己処理では全身するのは不可能ですがサロンやクリニックでは全身でも一回の施術で1~2時間ですむ
・お金も時間も結果的節約できる
・脱毛クリニックは医療機関なので、万が一の皮膚のトラブルに医師が対応してくれるので安心

【デメリット】
・毎回通う手間がある
・予約制なので、予約が取れないと完了までの期間が長引くことがある
・一回にかかる料金が高額

などがあげられますが、両方のメリットとデメリットを総合的にみて、自己処理よりもサロンやクリニックのメリットの方が断然多いですね。

脱毛費を安く抑えるには

女性にとってムダ毛の処理は一生続けなければならない作業なので、なるべく「安く」「キレイ」に「簡単」に済ませられたら、こんな良いことはないですよね。その中でも安く済ませる方法を見ていきましょう。

自分の体毛のことを知る

人はそれぞれ毛質や毛の量も違います。自分の体の中でも濃い部分と薄い部分がありますよね。毛の濃い部分や量の多い部分の自己処理はかなり大変ですし、使う道具の消耗も早くなってきますから、そういった部分はサロンやクリニックで脱毛をする方が費用は抑えられます

しかも、確実にキレイに安全に完了するので後々の心配もなく、ワキなどであればサロンごとにキャンペーンも色々と行っているので利用すると良いでしょう。

また、自己処理では背中やVIOなど見えにくい部分、届かない部分などの全身脱毛は無理なので、サロンやクリニックを利用することになりますが、ちょっぴりお高くなってしまいます。

ですが自分の体毛のどこが多いか太いか、自己処理しにくいかをしっかりと知って、ワキは○○サロンで、VIOは〇〇サロンで、など脱毛したい部分とサロンのキャンペーンを比べてお得な方で脱毛をすることで料金を抑えることに繋がってきます。

例えば全身脱毛でも、VIO含むとなっているサロンもあるので、そういったコースがある場合には全身脱毛の方がお得になる場合もあるので、気を付けて確認をしましょう。

サロンやクリニックの料金は店をハシゴすると抑えられる!

サロンやクリニックではキャンペーンを行っているところが多く、初回限定のキャンペーンはかなりお得になっているものもあるので、そのキャンペーンを利用して脱毛料金を抑えることができます。

「初回のキャンペーンを利用して本契約を結ばずに、他のサロンのキャンペーンを利用する」というようにハシゴをすることで、お得に色々な部位の脱毛をすることが可能です。

また、初回限定キャンペーンに限らず、通い放題のコースや回数制限のコースを利用した際に、契約した回数では完了しない場合があります。そういった時に追加料金を抑えるために、別のサロンのキャンペーンを利用して脱毛を完了させるという方法もあります。

ですが、1つ注意することがあります。それは毛周期!サロンやクリニックでの脱毛は毛周期のサイクルで脱毛を行います。

毛周期の成長期の時に脱毛をすることで効果が出るので、掛け持ちをする場合に毛周期を考えないと何の意味もない施術にお金をかけることになりかねません。

そればかりか、感覚をあけずに施術ばかりを繰り返すことでお肌に負担をかけることになってしまうので、掛け持ちをする際には毛周期をしっかりと考えましょう!

脱毛にかけている費用を抑えるには自分にあった方法を知ることが大事!

脱毛するための費用を抑えるにあたって肝心なのは、自分がどの部分を脱毛したいか、永久脱毛にしたいのか、自己処理が楽になる程度の脱毛にしたいのか、などを明確にすることです。

また、脱毛にいくらまでなら掛けられるかなども考えた上でサロンなりクリニックなりを決めましょう。さきほどご紹介したようにキャンペーンを賢く利用することで十分に満足が出来て元も取れる料金設定だと思います。

痛みに苦手な方はクリニックよりもサロンを選ぶ方が安心という痛みに関する決め方もあるでしょう。まずは自分に合った施術をしているサロンを見つけることから始めましょう!

The following two tabs change content below.
ModeSence編集部

ModeSence編集部

当サイトModeSenceへお越し頂きありがとうございます! 女性による女性の為の楽しく勉強になる情報を配信していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。