くすみ?肌荒れ?そんなことに悩んでいる方は必見!白い透明感のある肌を手に入れる方法!

スキンケア

いくつになっても気になり、女性として基本的な部分でもあるお肌のケア。若い年代の方はそこまでケアしていないかもしれないですが、アラサー、アラフォーとなってくるととても大変ですよね。

ニキビなどの肌荒れが酷い人、くすみやシミなどがある人、もっと透明感のある白い肌を手に入れたいのに苦戦している人、そんな人がたくさんいることでしょう。

私自身も色々なスキンケア商品を試してみたのですが、なかなか上手くいかない……。そこで気付いたのが、どんな化粧品を使うかではなく、根本的な部分をちゃんと考えてみたのです。

お肌のケアは地道な努力と、規則正しい生活が大事。今回は根本的な部分と忘れがちな部分を中心にまとめていこうと思っています。

「透明感」ってどうしたら手に入れられるの?

お肌が白い人というのはただ綺麗なだけじゃなく、透き通って見えますよね。この「透明感」というのはただ元が白いとか、紫外線のケアをしているなどだけでは無いのです。

根本的なお肌の性質を考えてみると意外と簡単なことなのです。

「透明感」で大事なことはお肌の水分量!

お肌の透明感を得る為には「水分量」を上げることが必須となっています。くすんで見える、白く見えないなどの人は水分量が25%を下回っているそうです。

透明感を出す為に必要な水分量は40%以上、と言われています。化粧品を販売している店舗や、今では自分で簡単に水分量を測れる時代なので一度チェックしてみましょう。

もしそれで25%を下回っていた場合はお肌への水分補給をさらに強化していくようにしましょう。

お肌の水分量を上げるにはどうしたらいいの?

お肌の水分量を上げる為には、毎日の化粧水、乳液、美容液やパックなどでの保湿ケアが一番効果があると言われています。

こちらも基本的な部分にはなりますが、メイクを落とさず寝てしまう、お風呂に入らず寝てしまう、などはお肌の水分量の低下にも関係してくるので注意しましょう。

「透明感」を出すためには血行促進も大事!

一つ前に少し出ましたが、お肌のケアで大事になってくるのがきちんとお風呂には入ること、そして血行を良くしておくこと、これが大事になってきます。

お風呂で体を温める、簡単なマッサージを行う、睡眠もきちんと取る、こういった基本的な部分を見直すことで血行も良くなり、お肌のくすみも減ってくるのです。

お肌の「透明感」を出すには生活習慣の見直しも大事!

今回まとめてきた内容を見てみてもわかるように、お肌の透明感の問題は難しいことではありません。誰でもできることなのです。

しかし、どんどん年齢を取ってくると忙しくなりそのケアを怠ってしまったりはあると思います。そんな時には今現在のケア方法や、生活習慣を見直してみましょう

何かしらの原因があるからこそお肌は荒れます。まずは根本的な部分を見直すようにしましょう!

モデセンス内ではこういった記事がたくさん掲載されています。あなた好みの記事もきっと見つかると思うので探してみてくださいね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
高島桐乃

高島桐乃

アラサー主婦を極めているネコ好き女子です。 「お肌」に関することなら任せてください!高価なものを買わずに自分でできることはたくさんある!そして意外に簡単にできる!ということをみなさんに知ってもらいたい! そんなことを思いながらつらつらと書かせていただきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。