レトロでガーリーな60年代ファッションが可愛いすぎる!

ファッション

常にファッションにはトレンドというものがあり、そのトレンドをどれだけ意識しながら自分のコディネートに取り入れられるか、ということが重要になってきます。

そんな中、近年トレンドとして来るのでは……?と世間を騒がせているのが『60年代ファッション』です。レトロでガーリー、モッズスタイル、ヒッピーファッションなどで有名な60年代のファッション。

みなさんも聞いたことはあるのではないでしょうか。今後来るかもしれないこのファッションスタイルを少しでもおさえておきましょう。

60年代ファッションの代表的なものとは?

私も生まれる前のこのファッションスタイル、本記事を含めモデセンスを見ている方はお若い人が多いと思います。そんな方はあまり知らない60年代のファッションを少しずつ紹介していきたいと思います。

ミニスカート

60年代で一番人気があったと言っても過言ではないこの「ミニスカート」ファッション。今でもミニ丈のスカートは多くの人が履いていますがこの時代は膝上よりも少し上、太ももの半分が見えているのではというくらいのミニ丈なのです。

そしてペンシルスカートのようなシャープな、ミニ丈のスカートが流行っていたみたいです。とてもタイトでその時代では動きづらいスタイルとも言われていたそうです。

ヒッピーファッション

ヒッピーファッションとは、となると説明が難しいのですが、戦争があった時代に「自由」を訴えかけた若者たちのその格好からヒッピーというファッションが流行したと言われています。

ヒッピー(英: Hippie)は、伝統・制度などの既成の価値観に縛られた人間生活を否定することを信条とし、また、文明以前の自然で野生生活への回帰を提唱する人々の総称。
1960年代後半に、おもにアメリカ(発祥地はサンフランシスコのヘイト・アシュベリー地区との説がある。ロス郊外のローレル・キャニオン(英語版)とする説もある)の若者の間で生まれたムーブメントで、のちに世界中に広まった。彼らの多くは、自然と愛と平和とセックスと自由を愛していると主張した。

引用元:Wikipedia

このファションスタイルはとても自由な感じがするのは見てもわかると思います。バンダナ、柄のシャツ、ブーツカット、ワイドでフレアなパンツルックだったりととても個性的なファッションとなっています。

モッズスタイル

モッズスタイルは50年後期、60年代に流行した音楽ファッションをベースとしたファッションスタイルになります。髪型のモッズカットもそうですし、有名なのは細身の3つボタンスーツやミリタリーアイテムなどがあります。

アメリカ軍のミリタリーパーカ(M-51)はその時代のファッションにとても人気があり、そのことが原因でモッズパーカー、モッズコートなどと言われるようになったのです。

レトロスタイル

レトロスタイル、レトロファッションはこの時代に流行ったものを言うというよりは、昔っぽい格好を現代ですることをレトロファッションと言います。

なので60年代のものでなくても、80年代ファッションを現代にしたら「レトロファッション」ということになります。少し昔っぽいイメージのするワンピースやトップスを上手く使ったコーディネートが現代でも流行ってきているのです。

昔のファッションを今風コーデしていきましょう!

昔っぽいファッション=ダサい、と思っている若い人もいますが、各年代のファッションはその時代の特色が直にあらわれていて、とてもオシャレなものが多いです。

実際にトレンドとして認められたこのファッションスタイルたちはオシャレなコーデには必須です。そして上手く取り入れられることができたら注目の的になること間違いなしだと思いますよ!

オシャレな人は必ず持ってる!?こだわりのファッションアイテムとは?

The following two tabs change content below.
酒井由紀

酒井由紀

元モデルで現在は一児のママをこなしながらフリーでファッション、コスメ、美容全般のライターをしています♡ 以前の仕事でたくさんの人と繋がり、美容に関する情報を入手しやすいので、良き情報をみなさんにお届けできたらと思っています♡ 自分磨きで女子力アップを目指しましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。