美容効果が高いアーモンド!その食べ方やポイントとは?

ダイエット

カフェや居酒屋等でちょっと軽いおつまみ感覚で注文するアーモンド。そのまま食べても、とっても美味しいですよね!そんなアーモンドは美容効果が高いって事を知っていましたか?

何気なく食べることが多いのですが、美意識の高い女性などは毎日食べている人もいるようです。今回はそんなアーモンドについて紹介していきます。

そもそもアーモンドとは?

そもそも、アーモンドはどの様にして私たちが目にする形になるのでしょうか?アーモンドはバラ科サクラ属の落葉高木に出来ます。

木に付いているアーモンドの実は小さなリンゴの様な形、この実の中に入っているのがアーモンドなんです。つまりアーモンドは『種』なのですね!

原産国はアジア西南部なのですが、現在の最大産地はアメリカ合衆国のカルフォルニア州が最大の産地です。

日本でもわずかですが、小豆島や鹿児島の一部の地域で栽培されています。アーモンドの実は自ら落ちる事がなく、収穫時期になると木を揺らして実を落として収穫するそうです。

そんなアーモンドの美容効果とは・・・?

アーモンドの美容効果とは一体……。まず知っておいた方が良い美容成分を3つにまとめてみました!

①食物繊維が豊富

食物繊維って聞くと馴染があって便秘解消等によいイメージだと思います。乾燥したアーモンドからはとても想像できない感じなのですが、実は凄い豊富に含まれているんです。

因みに、食物繊維にも種類があって、アーモンドに含まれる食物繊維は、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」です。

水に溶けにくく水を含んで膨らむ為、食事前にアーモンドを取ると体内に吸収され胃や腸に薄い膜を貼るってくれるイメージです。

この効果により『油分の抑制』や『食欲の抑制』などの効果が期待できます。さらに、高血圧の改善血糖値の上昇なども抑えてくれるそうです。

②ビタミンB2が豊富

ビタミンB2と聞くと植物性よりも、お肉や魚などの動物性の食品に多く含まれますね。中でもレバーは、1度に取れる量も多い事は多くの方がご存知かと思います。

では、この成分ビタミンB2はどんないい事があるのか……。美容・ダイエットには欠かす事の出来ない脂肪の燃焼、ビタミンB2は脂肪を燃焼させる為に不可欠な栄養素でもあるのです。

ではビタミンB2が減少するとどうなるのか……。脂肪の燃焼が悪くなるだけでなく、現代人の多くが悩む眼精疲労(目の疲れ)、さらに、口内炎の症状を引き起こす原因にもなります。

③不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)

アーモンドに含まれる、不飽和脂肪酸とは、1つ以上の不飽和の炭素結合をもつ脂肪酸(オレイン酸・リノール酸・リノレン酸)のことをいいます。

この成分、一般的には青魚やオリーブオイル等に多く含まれています。この成分の良い所は、コレステロールを下げる働きのほか、脳や皮膚・心臓や循環器など人体を取り巻く各組織に栄養を与える役割を持っています。

ちょっと話はそれますが、オリーブオイルが体にいいと言われているのはこの不飽和脂肪酸の影響による為なのです。

美味しいアーモンドの食べ方は?

ローストアーモンドの場合

私達がよく目にするアーモンドはローストアーモンドだと思います。ロースト、つまり火を通したアーモンドの事です。

スーパーやコンビニに並ぶ商品の多くは、このローストされたアーモンドは更に食べやすい様に味付け済みです。その結果、せっかくアーモンドが持つ美容成分が減少しています。

そんなローストされたアーモンドを選ぶ時に注目すべきポイントは『素焼きのアーモンドを選ぶ』というところです。

食べやすく味付けされると言う事は、余分な成分が加わると言う事です。美容・健康を意識してアーモンドを食べるなら出来るだけ素焼きを選んで下さい!

そして、出来るだけ新鮮なアーモンドを選ぶ事です。火を入れたアーモンドはカリっとした食感でとても美味しく・食べやすくなります。

しかし、脂肪分が多いアーモンドは火を通す事で酸化しやすくなります。その為、出来る限り新鮮な素焼きのアーモンドを選ぶ事がオススメです。

生アーモンドの場合

生のアーモンドが手に入る方は是非、生アーモンドを食べて下さい。生アーモンドの場合、ローストされた物より酵素やビタミンが豊富に含まれ脂質も新鮮です。

体内で酵素成分などをより効率よく吸収させるには、生の方がより良いという事になります。生アーモンドを食す際の注意点として生のナッツ類には「酵素抑制物質」という物質が含まれます。この物質を解放してあげないと折角の成分が吸収出来ないんです。

この物質を解放するには、生アーモンドを水に約8時間浸ける。このひと手間でOKなんです。水に浸けたアーモンドは出来るだけ早く食べること。初めて食べる方はちょっと、独特の苦み的で苦手になるかも知れません。

なれるまでは、薄くスライスしてサラダに混ぜたり、細かく刻んでサンドウィッチにしたりすると美味しく食べられると思いますよ!

美味しさと健康のバランスを考えましょう!

どんなに身体や健康によい物っといっても食べすぎは禁物です。体に負担のない、健康的な食事を心掛けるようにしましょう。

アーモンドは1日に20粒~25粒で十分です。それ以上食べても効果は変わらないですし、食べ過ぎてお腹を壊さないように注意しましょう。

食べ物が本来持っている、嬉しい成分を効率良く摂る。生アーモンドとローストアーモンドどちらを食べるかは皆さん個人個人で選んで下さいね!

食べやすさを選ぶなら、ローストアーモンド
美容成分を選ぶなら、生アーモンド

これからアーモンドを購入する方へ、ご自宅に保管用の機密性の高い瓶や缶が有るか確認して下さい!もしご自宅にない場合、アーモンドと一緒に購入をオススメします。アーモンドは酸化に弱い食べ物なので保管方法にも注意してくださいね!

The following two tabs change content below.
双海なつみ

双海なつみ

座右の銘は「一期一会」。わたしの記事とたくさんのみなさんが出会ってくれたら嬉しいなと思っています!Office Lady3年目です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。